【入門】前込め式ナーフの使い方

前込め式ナーフの使い方

まず入門用として最初に手をするのはこの前込め式(先込め式)のナーフではないでしょうか。構造も簡単でコンパクト、何よりも安いのでお試しで購入しやすいという大きな利点があります。

動画に登場するのはファイアストライクになります。コンパクトで安く、性能も十分ということで人気のナーフです。2018年になって国内は販売終了となったためか入手しづらくなってしまいましたが…。

使い方は非常に簡単で、弾を銃身の先端から差し込んでコッキングするだけ。

注意点としてはコッキングレバーを最後まで引くこと。途中で放すと動画のように暴発してしまいます。あと玩具とはいえ銃ですから、撃つ直前まで引き金に指をかけないこと。いくらスポンジ弾とはいえ顔に当たると危険です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. コイソ より:

    レバーが滑って暴発の可能性があるので自分はダーツの装填はコッキング後にしてます。マニュアル読むと大抵コッキングが先ですが…

    • KDWK より:

      ダーツが上手く入らず、銃口を頭側に向けて装填する子供の姿をよく見かけたので、それなら先に装填したほうが安全ではないかな、と。特に入門動画を見てくれる層にとっては。
      我が家でもそうなんですが、不意に引き金を触っちゃう子供って案外と多いですしね。