【雑記】めくるめくナーフのカスタマイズの世界… ストックとモジュラスシリーズの組み合わせ

ナーフの遊びの一つとして自分好みにカスタマイズを行うというものがあります。幸いにもナーフの純正パーツのほとんどは規格品ですのでエアガンと比べると非常に融通しやすいという利点があります。

射撃時の反動がなく有効飛距離が10mくらいのナーフですので肩付けで撃つ必要がないといえば無いんですが、それでもやはりストックを付けて格好良さを追求したいところです。

今回は現行機種だったり安価で購入できるリーコンMk2、モジュラスESC10、レギュレータとの組み合わせを試してみたいと思います。

この記事で紹介しますのはあくまでも組み合わせカスタマイズであり、いわゆるMODパーツを使った本格改造とは異なります。

モジュラス・ECS10ストック

モジュラスECS10に付属しているストックです。格好いいデザインなのですがオレンジ色の棒の部分が軟質プラのために剛性は皆無です。

長さは約23cm。

標準の組み合わせ。

リーコンMk2。恐らく多くの人がやっているであろう組み合わせですね。色合いもバッチリです。

レギュレータとの組み合わせ。大柄なレギュレータだと華奢さが目立ちます。

ストックブラスター

モジュラス・シールドセットに付属していたストックです。ダーツ発射機能を有しており、非常時には取り外して「隠し玉」として使えるそうです。何気に高性能で単純な威力だけなら海外ナーフレベルの初速を有しています(約18~20m/s)。

27cmもある上、上下幅もあるので意外と大柄に感じます。

ですのでリーコンMk2と合わせるとこんな感じ。本体が負けてしまいました。

モジュラスECS10。これくらい大きなサイズのナーフでようやく釣り合うかも。ただ取り付けたまま発射は出来ません。

レギュレータ。大きさ的にはちょうどいい感じ。フロントサイトにダーツが接触するのでやっぱり撃てず…。

レギュレータ・ストック

レギュレータに付属しているストックです。マガジン収納可能な固定式。

23cmとやや小さいですが剛性はばっちりです。

小さいのでリーコンMk2のようなコンパクトなナーフにマッチいたします。

もちろんECS10にも。

レギュレータ。標準の組み合わせです。シンプルなカラーリングがいいですね。

トライストライク・メガミサイルストック

トライストライクに付属のストックです。手で押すことでロケット弾を発射可能な高火力ストックです。

サイズは26cm。ロケット発射ギミックのため伸ばせますが、固定は出来ないのでこの状態で使うことになります。

意外と会う組み合わせがコレ。コッキングが非常にやりにくいのが難点ですけれども。

上のハンドル部分だけでなく側面にも取り付けできます。残念ながら銃身下部はチューブの長さ的に少し無理があります。

レギュレータはキャリングハンドルがないので本体と一体化したようなフォルムになります。

モジュラス・ストレージストック

中が空洞でダーツや小物を収納できるというストックです。伸縮形ですので大人でも使えるという利点も。ボッテリとした見た目は好き嫌いが分かれるかも。収納容量は非常に小さいので期待してはいけません。そのままでは約20cmくらい。

約6cm伸びて最大26cmになります。ここまで伸びると大人でも十分なサイズになります。

リーコンMk2に合わせた例。ちょっとアンバランスかも。

モジュラスECS10。意外とガッシリしたストックですので重量級ナーフ向けかも。

レギュレータ。標準ストックが短いのでこちらの方がいいですね。

モジュラス・ストックショット

ストックブラスターの欠点を大幅に改善したのがこのストックショットになります。4発装填可能な伸縮ストックということで射撃武器としても、ストックとしても有効な万能選手となりました。

そのままでは28cm。

伸ばすと38cmにまでなります。この大きさはナーフのストックの中でも最大長になります。

実は銃身が干渉しますので最小状態では使用できません。途中のロックも出来ない(伸長方向はロック不可)のため使いにくかったり。

モジュラスECS10と。ストックというよりもナーフの後ろにナーフが連結されているという不思議な出で立ちになります。

レギュレータと。大きさ的にも十分。ただちょっとガッシリ感が足りないかも。

スーパーソーカーストック

こちらもかつて販売されていたスーパーソーカー(水鉄砲)に付属していたストックです。真ん中に稲妻マークがあるものと無いものの2種類あります。サイズもちょうどよく、かなり頑丈ですのでこちらも人気です。本来は純白の成型色なんですが日焼けなどで黄変しやすいという弱点も。

おおよそ27cm。固定型のスケルトンストックなのでかなり頑丈です。

リーコンMk2との例。

水鉄砲用ストックですがナーフ用に作られたのでは?と思えるほど完成度が高いです。ぐらつきも皆無。

レギュレータと組み合わせるならこのスーパーソーカー用が一番いいかもしれません。

ただ残念ながら現在は廃版商品のために入手が難しいのが実情です。

しかし!幸いにも他社製品ですがWORKER社が同一デザイン・形状のストックを販売しています。稲妻マークはありませんけれども。複数色ありますし時期によって安価に入手できますのでこれから買うならこちらがオススメです。

番外編:モジュラス風ストック

メーカー不明のストックです。中国製のモジュラスコピー品に付属しているものだそうですが、今は広くバラ売りされています。

長さは25cm。

一番の違いは補強用のリブがあることでしょうか。これがあるおかげで本家よりもガッシリしたものとなっています。

残念なことに奥行きが無いので後ろにスプリングカバーが出っ張ったナーフでは使用できません。リーコンとかリタリエイターとか。

ここまでしか刺さりません。

電動ナーフではもしろん使用できます。ほぼ純正と同じデザインですので違和感ありませんよね。

レギュレータでも同様。違和感無く使えます。


ナーフのストックは非常に多くの種類があり、全部の組み合わせを紹介しようとすると膨大な量になってしまいます。ですので今回は現行ナーフと入手性の良いパーツのみをピックアップしてみました。今後買うときの参考にしてくださればとても嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク