【工作室】ロングストライクのバレルパーツの代用品を探してみた

longstrike

ナーフの中で一番人気と称されるのがこのロングストライクです。スナイパーライフルのような外見とボルトアクションというギミックは銃マニアやトイガン好きにはたまらない取り合わせです。しかもこのロングストライクはバレルパーツが優秀でして、これを付けることで色んなブラスターがスナイパーライフルっぽくなるんです。

ただ大きな問題がありまして、何年も前に絶版になって再販されていないんですよね。ですのでかなり高額で取引されています。相場的には8000円~1.2万円くらい。当時のセール価格で2980円とかあったようですので、それに比べれば割高過ぎです。

例えばバレルを他に取り付けてみますと…

CIMG0416

リタリエイターにロングバレルとストックを付けた定番の改造例。これだけでも見た目はスナイパーライフルです。ロングストライクよりスッキリした見た目ですね。

CIMG0630

ストライフに取り付けた、こちらも定番の改造例。電動ですのでセミオートライフルになります。

このように非常に融通の利く、そしていろいろと楽しめるパーツなのですが残念ながら単品販売がないので入手するには高額なロングストライクから拝借するしかありません。(実際に海外サイトではバレルだけ抜かれたロングストライクが捨て値で売られてたりします…)

代用品はないのか

代わりとなるパーツといえばモジュラスのロングバレルキットがまず思い浮かびます。

ただこちらはバレルだけ延長するようなパーツですので少し違います。しかもそれほどロングでもないですし…

あとはリタリエイター(リーコン)のバレルパーツとかもありますね。

CIMG0052

ただやっぱり短い。スナイパーライフルというよりアサルトライフルですし。

他に手に入るバレルパーツといえばロングショット(フロントブラスター)、アルファトルーパー(サイレンサー)、モジュラスやリーコンMkII(短い)がありますが、どれも色やイメージが違うものばかりです。

ではバレル延長改造でやってみる

【工作室】リーコンを簡単にロングバレル化…作業時間は10分

CIMG0120

前に公開したエントリーより。これならロングストライクに負けないバレルパーツが作れるかもしれません。

さっそくロングバレル化してみて…

SONY DSC

ロングストライクと比較

SONY DSC

SONY DSC

本家と比べると短く太いために”ずんぐり”した雰囲気となります。不格好ではありますが思いのほか健闘しているのではないでしょうか。

SONY DSC

ストライフに取り付け。

こちらはほとんど違和感ないですね。むしろ米軍っぽい雰囲気に。連射するとバレルの途切れた部分でひっかかる事があるのが難点です。その場合はバレルを取り外して振れば簡単に取り出せます。

結論:わずか10分で出来る改造(しかも原状復帰可)。お遊びには最適。

リタリエーター自体はヤフオクなどで結構見かけまして、価格的にもロングストライクの3割~半値以下くらいで入手可能ですし、また白リタリエイターなら現行品ですのでトイザらスなどで買えます。モジュラスに使えるかもしれませんね。

塗装前提ならリーコンでも良いでしょう。こちらは大量に流通しているので入手しやすく、そして更に安価です。

なにより後戻りできる簡単改造ですので是非お試しを! 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SIime より:

    ロングストライク再販してほしい