【レビュー】ダートタグ フューリーファイア ~どんなダーツも腹の中!?雑食性の大食漢~

フューリーファイアは2009年に発売されたダートタグシリーズのブラスターです。

国内ではブラスター2個とダーツ、ベストなどを1箱にまとめた2プレイヤーパックとして販売されていましたので、ナーフというよりも家族で遊ぶ対戦玩具としての認知度の方が高いかもしれませんね。

dsc00832

対戦を重視した無骨なデザイン

外見上では大きなシリンダーとポンプアクション用のコッキンググリップが目立ちます。マシュマロガンのような、無駄な部分を完全に削ぎ落としたかのようなデザインがなかなか攻めています。

dsc00836

今のナーフ製品にありがちな装飾要素はほぼ一切なし。ただただダーツを撃ちやすくすることを追求したかのような見た目ですので、「銃の玩具」として遊びたい人には不評だったようです。この後に販売されるダートタグ後期モデルも同様に銃らしさが無かったためにNストライクほどの人気はなかったとか。

雑食&大食漢!?何でも使える大容量シリンダーはゲーム向き

dsc00838

10本ものダーツが装填できる上に撃ちながらの装填も可能。ダーツさえ手元にあれば継戦能力は半端なく高いのがこのフュリーリーファイアだと言えるでしょう。なにげにクリアパーツですので残弾数の確認もしやすいのが良いですね。

dsc00839

しかも新旧問わず様々なダーツ、ホイッスルダーツや吸盤ダーツ含めて全て使えますのでその点でも貴重なブラスターだと思います。

総評:弱点はやはり見た目か。ある種のレアナーフ

見た目からか出回っている数の割にはあまり見かけない、ある種の不人気ナーフではあるのですが…
性能的には決して悪いものではないので勿体無いところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク