【海外ニュース】ハズブロ、児童らの健康事業に乗り出す

ユナイテッドヘルスとハズブロは児童の健康と運動能力の向上について提携しました。
まずは健康事業の第一陣として、NY州の小学5年生200人を対象に専用のゲームキットが配布されるそうです。

今回、児童らに向けて提供される「NERFエナジーゲームキット」は活動量計、NERFサッカーボール、モバイルゲームを含むセットです。
児童らは体を動かした分の「エナジーポイント」を獲得することができ、
得られたポイントはモバイルゲームに反映するというシステムになっています。
エネルギーの獲得数を学校や学年単位で競うことで、より運動に対して積極的になるのではないかと考えられています。

米国での肥満率は2~19才の児童の17%、成人に至っては30%以上とされており、深刻な社会問題となっています。
ユナイテッドヘルスは全国規模でヘルスケア事業に取り組む企業です。
一方のハズブロは世界的な玩具・エンターテイメントメーカーであり、ナーフを含む多くのブランドを提供しています。

http://www.businesswire.com/news/home/20161102006243/en/UnitedHealthcare-Hasbro-Bring-NERF-ENERGY-Game-Kids


最初はナーフ戦を授業に取り入れて運動させるのかと思ってしまいましたが、そんな事はなくって活動量をポイントに変えて楽しく運動できる、運動すると良いことがあるというシステムのようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク