【レビュー】Nストライクエリート ラフカット~2発同時発射!まさにショットガン・ブラスター~

単発発射が多いナーフの中でも珍しい2発同時発射のブラスターです。1回のコッキングで上から順番に2発ずつ発射するという特徴があり、まさにショットガンのようです。
面白いギミックと素性の良さから評価が高く、改造の元ネタとしても多く使われています。またゾンビシリーズにも塗装変更品が出たり、再販されたりと人気の高さが伺えますね。

dsc01881

デザインはSF的なショットガン

形としてはソードオフショットガンがモチーフになっているようで、長すぎず短すぎず、程よい大きさのブラスターと言えます。子供にはやや大きいかな?と思いますが、コッキングしやすい軽さですので十分に楽しめるのではないでしょうか。

dsc01880

大人では片手で持てますので、映画のように両手持ちで撃つのも悪くないかもしれませんね。ただしコッキングは両手でしなければなりません。実銃のように片手で上下に振ってのポンプアクションは無理です。残念。

他のブラスターと同じく中途半端にコッキングするとダーツが詰まったり折れたりしてしまいますので、勢い良くレバーを動かしたほうがスムーズに装填できると思います。

ショットガンらしい面制圧ブラスターと思いきや…

スラムファイアと呼ばれる速射機能が付いていますので、トリガーを引きつつコッキングを繰り返すことで一気に2発×4回のダーツを発射できます。まさに弾幕といえるのですが4回しか撃てないのですぐに弾切れとなります。ここぞという時の必殺技みたいなものでしょうか。

dsc01883

一発ずつダーツを込めた場合は素直に飛んでいきます。弾が暴れないので精密射撃が可能なくらいです。連射時の暴れっぷりとは大きくイメージが変わります。また先込め式ですのでダーツを選ばないという利点もありまして、マジックテープのダート弾や吸盤ダーツも撃てます。
4回しか撃てないものの、すぐに弾込めが可能なので撃ち続けることはそれほど難しくはありません。

レールは上に一本のみ

そもそもゴテゴテとアクセサリーを付けるブラスターではないので、1本でも十分なくらいですね。またレールと同軸上に申し訳程度の照準は付いています。

dsc01882

モジュラスのオプションキットがつけられますので、狙いを付けやすくするドットサイトなども良いかもしれませんね。

”フルサイズ”ショットガンとの比較。まさにソウドオフ

ストックなどを切り詰めて短く持ち運びやすくしたショットガンをソウドオフというようですが、ラフカットはまさにその雰囲気そのもののナーフです。

dsc01885

スレッジファイアとの比較。ちょうどストックが短く切られているようなデザインですね。もちろん持ち運びやすいので対人戦では頼りになる相棒になります。

Nストライクエリート ラフカット

※延長バレル、グリップ、バイポッドは取り付け出来ません

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク