【レビュー】Nストライクエリート ランページ ソニックアイス~「氷」のように冷酷に?25発を叩き込め~

2012年に発売されたNストライクエリートシリーズのランページ。直訳すると「大暴れ、暴れん坊」という名前のナーフであり、それは25発もの大型弾倉を備えた高火力が由来となっています。

後にトイザらス独占シリーズとして販売されたのがこのの「ソニックアイス色」です。

dsc01960

形状自体はノーマルと同じ、大きなドラム型マガジンが特徴のナーフです。

dsc01965

本体はスケルトン、シースルーですので内部の機関部の動きがよく見えます。コッキングに応じてダーツが送り出されたり、シリンダーがガチャガチャ動くのは見ていて楽しいものが有ります。

左側に大きな出っ張りが…収納には不便

dsc01961

左側にマガジンを差し込むようになっており、かなり出っ張ります。全体としては細身なのでマガジンの大きさが際立つような感じ…。銃身もマガジンのせいで大きく左寄りになります。

専用カラーの25発マガジン

マガジンは25発装填可能な大型のものとなっています。レイダーの35発マガジンには及びませんが、それでも十分な量のダーツを保持することが可能です。

dsc01962

なお、こちらもソニックアイス色の特別カラーのマガジンになっています。

dsc01963

グレーの成型色が白っぽく、Nストライクロゴが白になるなど「氷(アイス)」っぽい感じになっております。それ以外はノーマルと同じ。

スラムファイアで速射可能

おそらくランページの最大の「武器」はこのスラムファイア…連射機能かもしれません。

dsc01966

スラムファイアとは引き金を引いたままコッキングすることでどんどんとダーツが発射される機能でして、体力に自信があれば電動ブラスターを超える速度でダーツを連射することができます。大容量の25発マガジンとの組み合わせは、非常に高い火力を誇ります。

クリアカラーは好みが分かれるかも…

ナーフの人気ランキングでは常に上位に位置するランページ。扱いやすさや性能ともに高い水準でまとまっており、特に対人戦では真価を発揮するブラスターです。

dsc01964

スケルトンといえばどうしても安っぽくなりがちですし、玩具がさらに玩具っぽくなってしまうと嫌う方が一定数いるのも事実。

ですが、ソニックアイス版は不思議とそのチープさを感じにくい絶妙な色合いとなっています。すでに廃盤ですので入手には中古か再販待ちですけれども、もし入手機会があれば是非とも実物を見てみて欲しいナーフの一つだと個人的には思います。

ランページ ソニックアイス

※バイポッド、グリップ、延長バレルは取り付け出来ません

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク