【レビュー】メガ ダブルブリーチ ~パワフルエンジン搭載のジャジャ馬~

2017年に発売されたメガシリーズのショットガン型ブラスターがこのダブルブリーチです。

威風堂々とした巨体、最大飛距離27mという強烈な一撃を撃ち出すパワフルな心臓部とまさに「メガ」なショットガンではないかと期待をされていました。

右側面にはMEGAのレリーフが。赤、オレンジ、グレーというメガシリーズおなじみのカラーリングです。個人的な意見で言えばストックをバッサリと切り詰めた形。これはこれで格好いいのですが、出来れば延長ストックを取り付けたかったな、と思います。

左側面にはリロード用のドアがあります。真ん中の2つ穴はダーツフォルダーの取付用穴。アクセサリレールではなく専用品になります。

ラフカットと比べると…ですが、幅が狭いので平べったく感じます。レールは上面のみ。拡張性は皆無です。

メガダーツを撃ち出すために大口径のバレルとなっています。コッキング用スライドはやや滑りやすいのが残念。なお、ショットガン型とはいえ実際に発射されるのは1発ずつとなっています。

問題のリロード動作

かなり期待されていたダブルブリーチなのですが、実は一つの大きな弱点が有ります。リロードがやりにくいのです。

何度が試射してみました。

時々、手間取っているのがわかりますでしょうか。

ドアを開けるのに手間取り、ダーツの装填で手間取り、あげく装填不良で不発、ダーツのヘタリによってあらぬ方向に吹っ飛ぶ…なかなか気難しいジャジャ馬です。

画像で説明しますとリロードの手順は3つ。

1、コッキングした状態で手でリロードドアを開けます。何故かスライドに連動しません。

このドアが厄介で、素手でも滑りやすい形状・素材です。例えばグローブを付けていた場合は非常に開けにくいのではないでしょうか。

2,ダーツを二本差し込みます。イオンファイアやシャープファイアと同じような装填方法ですね。ここできっちりと押し込まないと不発します。

3,手でドアを閉めるか、コッキングスライドを元に戻すと連動して閉まります。

この3つの動作が必要でして、少なくとも対人ゲームで使うには煩雑すぎます。しかも各動作で触れる必要のあるパーツが滑りやすく、更に装填ミスでの不発も多く…。

個人的に言えば「色々惜しい」と思うようなことが多々あります。

とは言え性能は抜群

色々惜しいと思う部分が多いものの、実射性能は抜群。メガシリーズ特有のヒューンという風切音を響かせてダーツがかっ飛んでいく様子は迫力満点です。射程距離27mの表記は伊達ではありません。

こういう手法を使えばノーマルダーツだって打てます。ハイパワーの心臓部を活かして凄まじい威力になります。

初速計がないのでどれくらいになるかは不明ですが、撃った感触では無改造海外版ナーフ以上かも。

【工作室】メガナーフでノーマルダーツを撃つ~APDS(外筒付徹甲弾)風~

飛距離を活かして遠距離から撃つのもいいでしょうし、一気に肉薄してズドン!と撃ち込む(ナーフの安全性だからこそ出来るのですが)というのもいいかもしれません。見た目の格好良さは抜群に良いので空撃ちして遊ぶのも楽しいです。上記のように改造してノーマルダーツ発射用にしてしまうのも面白いかもしれません。

なかなかクセのあるナーフですので好みが分かれますが、個人的には面白いナーフだと思います。

メガ ダブルブリーチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    メガシリーズではじめて買うならどのブラスターがいいと思いますか? ぜひアドバイスお願いします!