【雑記】ゾンビ襲来に備えて…近接格闘武器はいかが?

以前、ゾンビストライクのマチェーテをご紹介しました。

【レビュー】ゾンビストライク マチェーテ ~初期装備?っぽい雰囲気の純粋な対ゾンビ近接武器~

ナーフシリーズだけでなくこういったオモチャの柔らかい「武器」が海外では数多く出ております。ナーフ戦のルールに取り入れることもあれば、純粋にチャンバラのように遊んだり、RPGゲームの小道具やコスプレに使ったりと用途は様々です。

中には本物と見紛うような剣や鈍器もが子供向けとして販売されており、この辺は日本で発売されている模造武器とは少し方向性が違うようです。

アマゾンの関連リストに出てきたものから面白そうなものを幾つかご紹介したいと思います。

ゾンビストライク ハチェット

お馴染みのナーフから。ハチェット…つまり手斧ですね。刃で叩き切る、峰で叩き潰す、投げつけるといった多彩な攻撃方法がウリの近接兵器です。刃が広いので飛んできたダーツを受け止めるような芸当もできるかもしれませんね。

NERF N-Force Klaw Hatchet - 2 Pack

http://amzn.to/2nyxqJa

価格は2個セットで送料込み60ドル(2017/3/29時点)。両手持ちするも良し、誰かと共同購入も良し、オトクなセットです。たぶん。

パイプレンチ

こういった長い柄の工具類はゾンビ用武器として定番ですね。ゲームで言えば超序盤、もしくは開始直後に手にしてそうな勝手なイメージが有ります。

Ironclaw Bill – LARP Zombie

http://amzn.to/2o4o9tp

物凄くリアルですが、これでも柔らかいスポンジ製。チャンバラ用というよりコスプレ用になるようですが、それでもやはり安全性はばっちり。ただし価格は送料込み75ドル(2017/3/29時点)となかなかのもの…。

本物の鋼鉄製パイプレンチが2000円から買えると考えるとかなり高いです。でもこのリアル感はちょっと欲しいかも。

鉄パイプ

ゾンビパニックが起こると道端や建物内のあちこちで手に入るようになるアイテム。ゲーム内での攻撃力は皆無。別のアイテムと組み合わせると何故か銃が出来たりする便利グッズ。

Neo – LARP Zombie

http://amzn.to/2o4qvs0

こちらももちろんスポンジ製。リアルすぎて怖いくらい。価格は85ドル。残念ながら日本への発送は不可。普通のパイプの10倍近い値段です。

&nbsp

米アマゾンではこのようにスポンジ製の近接武器が多数販売されています。残念ながら殆どが直送不可なのですが、中には上2つのようにそれなりに安い値段で発送してくれるものもあります。

掘出し物があるかもしれません。よければ探してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ただのゴミを紹介するなクソ管理人