【注意】Amazon マーケットプレイスで詐欺出品が急増中…個人情報が詐欺グループに漏れる恐れ

現在、アマゾンのマーケットプレイスで詐欺が問題となっています。

詳しくはこちら。

Amazonマーケットプレイスで「詐欺業者」横行…商品届かず、個人情報漏れる恐れ

Amazonマーケットプレイスで注文した商品が届かないーー。昨年末ごろから、そんな詐欺業者によるトラブルが増えているようだ。購入代金はAmazonが返金してくれるが、氏名や住所などの個人情報が抜かれてしまうとして、消費者に不安が広がっている…

https://www.bengo4.com/internet/n_6004/


アマゾンの補償制度を使うことで金銭的には購入時の金額がそのまま返金されると思われます。しかしながら上記サイトにありますように個人情報…それも”生きた住所と居住者の氏名”が漏れる恐れがあります。

例えばそうやって得た個人情報を使って新しく詐欺を働いたり、良くある「応募すればポイントゲット」なんかに勝手に使われる可能性だってあります。ある日を境にダイレクトメールや勧誘電話が届くようになったりとか…。あり得ない話ではないですよね。

見分け方、注意点は?

個人的には以下の点に注意すべきだと思っています。

  1. 相場に比べて著しく安い
  2. プライム発送ではない(仕入値と送料等を引いて儲けが出るかどうか)
  3. 取引履歴、評価がおかしい(最終取引が数年前なのに突如として活発に)
  4. 出品者の情報がどうもおかしい(番地がおかしい、電話の局番が存在しない等)

例えばこのアルファホークの出品。

アマゾン アルファホーク

一覧を見ますと836円で販売されていますが相場から考えると明らかに”変”です。しかも出品者が発送することになっていますよね。そして送料は340円。その下がと送料込み1600円。そして3番手でいきなり3300円。

フルフィルメント(アマゾン配送サービス)を使用していない場合は発送に宅配業者を使用することになるんですが、アルファホークくらいのサイズを送る場合には配送料だけで1000円を超えてしまいます。仕入値やマケプレ手数料も徴収されると考えると3000円以下はどう見ても赤字です。

836円の人は取引履歴は高評価3だし安心では?と思われますが、良く見ますと2004年と2008年。休眠アカウントの乗っ取りにしか思えません。数百個という出品数も???
約10年経って一念発起して出品しまくってるんでしょうか。

これはわかり易すぎますが、中にはベテランしの出品アカウントで微妙な値段で販売するといいう巧妙に販売する詐欺ショップもあるようです。

実は私も過去に引っかかりかけたことが有ります。この時は値段は相場の1~2割引きくらいでした。大丈夫大丈夫と思っていると本当に落とし穴にハマるんだなぁ…とそれ以来は自戒しております。

そうそう、90年代後半~00年代前半のネット通販黎明期から言われている言葉があります。

「買う前に、出店者を要確認」

値段に惑わされずに必ず出品者情報を確認してから買う必要があるようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク