【レビュー】Nストライクエリート ラフカットNCV ~瞬間火力は最高峰!白のソウドオフ・ショットガン~

2015年頃にラフカット・ファミリーとして新しく登場したのがこのラフカットNCV…いわゆる新色版です。

単発発射が多いナーフの中でも珍しい2発同時発射のブラスターであり、短く切られたショットガンのような見た目で人気のブラスターです。

形としてはソードオフショットガンがモチーフになっているようで、長すぎず短すぎず、程よい大きさのブラスターと言えます。子供にはやや大きいかな?と思いますが、コッキングしやすい軽さですので十分に楽しめるのではないでしょうか。

NCV版は今のところは海外専売ですので、威力はオレンジトリガー基準の75フィート(22.5m)。

威力が強いと言っても対象年齢8歳以上ですので子供でも使えるものとなっています。サイズも程よく片手持ちしたいところなんですが、バネがある関係でコッキングは両手でしなければなりません。実銃のように片手で上下に振ってのポンプアクションは無理です。

青ラフカットと構造は全く一緒ですので速射機能も引き続き搭載。トリガーを引きつつコッキングを繰り返すことで一気に2発×4回のダーツを発射できます。まさに弾幕といえるのですが4回しか撃てないのですぐに弾切れとなります。ここぞという時の必殺技みたいなものでしょうか。

ショットガンという割には意外と素直な弾道なため、狙い通りに撃つことが可能。先込め式ですのでダーツを選ばないという利点もありまして、マジックテープのダート弾や吸盤ダーツも撃てます。

4回しか撃てないものの、すぐに弾込めが可能なので撃ち続けることはそれほど難しくはありません。

レールは一本だけ。そもそもゴテゴテとアクセサリーを付けるブラスターではないので十分です。ゲームに使う場合はダーツホルダーを装着する人が多いようです。

あくまでも青ラフカットのバリエーションであるので買う場合はほぼ好みとなります。色合いとしては白ラフカットはモジュラスシリーズやホワイトアウトシリーズに似た風合いですので手持ちのナーフに合わせて選択するのも良いかもしれませんね。

ラフカットNCV

※延長バレル、グリップ、バイポッドは取り付け出来ません

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 海を渡る何か より:

    2本同時発射や、スライドアクションの面白さももちろんですが、カッチリしてガタつきの少ない作り、プランジャーが2本入っているのに子供でも扱える軽さに工夫された機構など、素性が非常によくできたブラスターだと思います。
    私が持っているのはこの白の方ですので、紹介されてうれしいですね。

    • KDWK より:

      サイズが手頃なので手元に置いときやすいのも良いですよね。玩具箱に雑多に放り込んでも邪魔にならないくらい。願わくば国内でも再販(もしくは白を販売)して欲しいところです。