【新製品】ライバル MXVII-1200「ヘラ」が登場…ただし販路限定品

最近、人気急上昇中のライバルシリーズ。

特に今年発売された100発マガジン・超速連射のネメシス、手動コッキングながら飛距離も精度も抜群のアルテミスについては、ともに厳しい海外レビュアーから高評価を得ています。少なくともライバルシリーズ初期にあった「粗さ」はかなり改善された模様。

そんなライバルシリーズから新しいブラスターが登場することがわかりました。

ライバル MXVII-1200「ヘラ」

ライバルシリーズと言えばチーム分けのため、赤と青の2色が定番だったのですが、ここにきてホワイトカラーという第三の勢力が登場することとなります(スターウォーズ限定は除く)。なお、赤と青のフラッグ(ハチマチのような細い帯)が付属しますので従来通りのチーム戦にも使えるとのこと。

パッケージ情報を読み取った限りですが、電池6本、初速100mph(44m/s)、高精度。ライバルシリーズの表記基準によれば「MOTORIZED=セミオート」「FULLY MOTORIZED=フルオート」だそうで、この原則に従えばセミオート型になる模様。

Rival Hera Box Leak! from Nerf

電池6本はなかなかの大食漢ですね。専用充電パックが使えれば良いんですけれども。

海外掲示板によれば価格は59.9ドルほど。ターゲット限定というのが手を出しにくい部分ではありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    購入しました。弾の早さにビックリ

    • KDWK より:

      ライバルシリーズはまずその弾速に驚きますよね。計測値で言えば30m/sくらい。エアガンより遅いはずなのに妙に速く感じてしまいます。