【海外ニュース】まもなくNYトイフェア2018

毎年2月に行われる世界的な玩具ショーである「ニューヨークトイフェア2018」が間もなく開催です(2月17~20日)。出展ブースも出揃い、ブース位置はサイト上で検索することが可能です。

http://s23.a2zinc.net/Clients/tia/toyfair2018/public/EventMap.aspx

膨大な数の企業、小売業者が名を連ねており、日本からもバンダイやタカラトミーといった大手メーカーの名前もリストに入っています。以下はソフトダーツガン系で気になるメーカーの出展ブースについて。展示内容などはまだ明らかにされていません。

ハズブロ

説明するまでもなくNERFの販売元です。世界的な玩具メーカーで様々な商品を取り扱っています。今年は先日お伝えしたようにインフィナスやプロメテウスといった2018年下半期に販売される新型ブラスターが展示、発表される見通しです。もしかすると前情報のない新しいナーフが電撃発表される可能性も。

ブースの場所は242 W. 41st St

マテル

ホットウィール等のミニカーでおなじみのマテル。ソフトダーツガンの分野ではBooMcoが有名ですよね。昨年のトイフェアではBooMcoの出典がなく、また新製品の発表も少なかったのでBooMcoファンとしては寂しい一年だったようです。

昨年末にはハズブロとの合併話も持ち上がるなど業績に関するニュースも。

ブース位置はG100

ZURU

エックスショットの販売元であるZURUも出展します。昨年はリフォーマーやターボアドバンスといった「ナーフを食う」勢いの魅力的で低価格のソフトダーツガンが登場しました。今年はどのような製品が登場するのかとても楽しみです。ブース位置はG100

ワールドテックトイ

ジアフォンのサイバーハンターシリーズをOEM販売しているのがこのワールドテックになります。米アマゾンでも一部取り扱いしておりますので日本でも買われた人は結構多いはず。

今年は新しいソフトダーツガンが出るといいですね。

ブース位置は3039

マシュマロファンカンパニー

日本では馴染みが薄いですがマシュマロを飛ばすトイガンメーカーがこのマシュマロファンです。アメリカでは塩ビパイプを使う定番の手作り玩具だそうです。日本で言う輪ゴム鉄砲のような感じなんでしょうか。マシュマロシューターという名前で流通していますので見たことがあるかもしれませんね。

ブース位置は128

Kid Galaxy

これもまた日本では馴染みのないメーカーですが、米ボーイスカウト連盟と提携した玩具を多数販売しているメーカーです。さすが銃社会アメリカというところなんですが、教育玩具の中にハンドガンやライフル形のソフトダーツガンが含まれております。

作年に新発売となったこの2種類以外に増えるのかどうか気になるところです。

【新製品】米ボーイスカウト連盟公認 ライフル&ハンドガン形ブラスターが登場

出展ブースは2807

Hog Wild

作年にコストコで販売されていたアトミックポッパーの会社がこのホグワイルドです。ナーフのようなダーツ状の弾ではなくスポンジボールを発射する低年齢層向きのトイガンを販売しています。

剣と射撃武器を組み合わせたソードポッパーなど気になるものはたくさんあったり。

【珍品発掘】銃+剣の夢の武器!アトミック・ソードポッパー(ホグワイルド)

今年はどんな出展になるんでしょうか。ブースは1935

バズビー

1/25時点でバズビーのブース名はなし。作年はサーマルハンターですとかウォーキング・デッドのソフトダーツガンが出るなど新製品が続々と発表されていたんですが…。

出展内容は明らかになり次第追加、または別記事でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク