ゾンビストライク

「zombiestrike logo」の画像検索結果

ゾンビアポカリプスと呼ばれるゾンビ大発生が起こった世界…を舞台とするシリーズです。ありあわせの工具を使ったようなサバイバルホラー的なブラスターが多いことが特徴です。


クロスカット

dsc09969

キワモノ揃いのゾンビストライクシリーズの中でも飛びぬけてキワモノな一つがこのクロスカットでしょう。2015年に販売されたブラスターで否が応でも目に入る「回転のこぎり」が大きな注目を集めました。

海外ではゾンビ系映画やドラマには「ゾンビ襲来にサバイバル術で対処する」というのが一つの定番となっています。拾った工具類を組み合わせて武器を作るというようなゲームも多数ありますし、そういう設定を取り入れたのがこのクロスカットです。

クロスファイアボウ

dsc00021

2014年に登場したゾンビストライクシリーズのクロスボウガンです。残念ながら弓の部分は飾りであり、発射機構は通常のスプリング・シリンダー式となっています。

クロスファイアボウはストックアタッチメントがありまして、好きなアダプターを取り付けることができます。

 ハンマーショット

dsc00022

ナーフの中でも珍しいハンマーアクション(撃鉄を起こすタイプ)で、かつ片手撃ち可能な非電動ブラスターとなっています。レベルのスイートリベンジとほぼ同じ構造となっており、どちらもそのアクション性から高い人気を誇っています。
 ラフカット

dsc00233

2013年に登場したマルチショット(複数同時発射)のブラスターです。ショットガンをモチーフにしており、持ちやすい形状とコッキングのしやすさから根強い人気を誇っています。

2014年にはゾンビストライクカラーの2個セットが販売されました。

 リップショット

dsc00011

 2014年に販売されたボルテックスディスクを撃ちだすゾンビストライク・ブラスターです。

ゾンビストライクは他シリーズからの色変えモデルが多いのですが、このリップショットは完全新規で設計されたブラスターとなっています。

 ロングショット

dsc00527

 2014年にゾンビストライクシリーズとして再登場したのがこのゾンビストライク・ロングショットCS-12です。「ZEDスクワッド」というサブシリーズとして登場しました。対ゾンビ特殊部隊という設定のため、他のゾンビストライクのような工具の寄せ集めで作ったようなデザインではなく、正規部隊が持つようなライフルになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする