ボルテックス

「nerf vortex logo」の画像検索結果

専用の「ディスク」を発射する新シリーズとして登場したシリーズです。飛距離が向上しているものの直進性が悪いという弱点が有りました。またディスクが高価であったこともありセールス的には振るわなかったようで、すでにシリーズ廃止となっています。


 ニトロン

dsc00801

 2011年に発売されたボルテックスシリーズ初の電動ブラスターです。フルオート射撃、専用発光スコープ付属、フォアグリップありというフラッグシップモデルとして大きな注目を集めました。外観は四角い銃口と結構な横幅、そしてボルテックスカラーであるグリーンとグレーというデザインから他のナーフよりも近未来SFっぽい雰囲気のブラスターとなっています。
 ビジロン

dsc09974

 ボルテックスシリーズの連射型ハンドガンとして登場したのがこのビジロンです。2011年のボルテックスシリーズの開始とともに販売され、いわゆるエントリーモデルとして低価格帯を担っていました。外見的にはレーザーやビームが出そうなハンドガンですね。横幅が大きいことから見た目以上にゴツさを感じます。サイズとしてはプロトンを一回り大きくしたようなものですが重量的には軽いので取り回しはかなり良いです。

プラキス

dsc00153

 2011年に販売されたボルテックスシリーズのライフル型ブラスターです。マガジン式。見た目はライフルのようですが、よく見れば銃口が四角だったり幅広の本体だったりと実弾兵器というよりもビーム兵器と言うようなイメージです。デザイン的にも近未来的な雰囲気ですね。何気に全面にしっかり塗装されておりまして、発売当初のハズブロの本気度合いが垣間見えるブラスターです。
 パイラゴン

dsc01762

 2012年、ボルテックスシリーズ末期に登場したナーフです。実に40枚ものボルテックスディスクが装填可能なマガジンが付属しており、それがパイラゴンの最大の特徴となっています。巨大な塗料タンクをぶら下げたスプレーガンのような見た目ですね。重量も中々のもの。

速射機構を搭載しており、激しいコッキング動作に対応できるようグリップは指を入れてしっかり持てるような形状になっています。

 ルミトロン

ルミトロンは2012年に販売されたボルテックスシリーズのライフル型ブラスターです。グローディスクと呼ばれる蓄光式の円盤を発射するという大きな特徴が有ります。本体側の形状や構造はプラキスと同じ。ストックは付属しません。
 レボニクス360

DSC02302

 2013年に発売されたボルテックスシリーズで最後となるブラスターです。最大30発ものディスクを装填可能、かつ速射機能搭載。ボルテックスの集大成といえる完成度となっています。見た目はリボルバーグレネードのよう。このシリンダー部には6枚×5室で合計30発のディスクを装填できます。

※保有するナーフのみ列挙しています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする