【レビュー】エックスショット ハリケーン ~安っぽさを感じない低価格マガジン式ハンドガン~

コストコで販売されているエアソフトガン、いわゆる「コストコナーフ」と呼ばれる商品の一つがこのXShotです。過去にはバグアタック等の変わった製品もあったようですが、2016年9月の時点ではこのマガジン式ブラスターが販売されています。

XShotは玩具メーカーであるZURU社が販売するエアソフトガンで、ナーフと同じように軽量で柔らかい弾丸を撃ちだすことができます。弾はナーフとほぼ同一径なのですが長さが1㎝ほど短くなっています。

低価格と侮ることなかれ

低価格なエアソフトガンと言えばペラペラのプラスチックと剛性感のないフレーム、工作精度の悪いパーツというのが相場なのですが、このXShotは比較的に低価格にもかかわらずしっかりとした作りとなっています。ハンドガンという全長の短いブラスターですので尚更そう感じるのでしょうね。

dsc00072

XShot標準色?の黄色と青。マックスアタックと同じカラーリングとなっています。側面のシールはやっぱりチープです。無い方がいい気もしますけれど…

コッキングはオレンジ色の部分ではなく黄色のスライドを後ろに引きます。やや重いのですが手をひっかけやすく、3歳児でも何とか扱えるほど。カッチリした動作なので好感触です。

アクセサリはXShot規格?でナーフと互換性なし

dsc00077

アクセサリレールっぽいモールドはありますが、幅が広いのでナーフのアクセサリとは互換性ありません。マックスアタックの方にも同一レールがあるので、XShot規格レールなのかもしれませんね。

安全装置?銃身蓋つき

dsc00079

銃身を除くと黄緑色の板があるのがわかります。トリガーと連動して倒れこむようにできており、シリンダーにダーツを押し込む際の止め板の役割を担っているとみられます。

が、この板はもう一つの役割があるんです。そう、子供が良くやりがちな「銃身に指を突っ込む」のを防止する役割があるんですね。特にこのハリケーンは指が届く範囲に可動部品が多いため、指を入れるとケガをする可能性があります。とはいえトリガーを引くと簡単に開きますので絶対に防ぐというものでもないのですが…

あとこの安全装置には欠点がありまして、たまにダーツが挟まってしまうことがあるんです。不良装填だったり銃口に手を押し当てて撃った場合によく起こるのですが、挟まってしまうとスライドも引けずマガジンも抜けず弾も打てなくなってしまいます。この場合はトリガーを引いたままダーツを指で押し込んであげると元に戻りますので、慌てず対処してくださいね。

総評:ナーフより荒削り?意欲的なエアソフト・ハンドガン

dsc00076

ナーフに比べると動作に引っかかりがあったり、部品が噛んで動かなくなる等の荒削りというかこなれていない感じがするトイガンですが、逆にこれも一つの持ち味として考えると楽しく使える良い玩具だったりします。

専用ダーツは軽い割には直進性が高く、バネが強いこともあってか驚くほどまっすぐ飛んでくれます。暴れるような飛び方もしないのでだいたいの”クセ”を掴むことができればある程度の距離からバシバシと当てることが出来るようになります。

ナーフのダーツも1cmほど切れば使えるようになりますので弾が入手できなくなるという心配もありません。

2016年9月現在、コストコに大量においているのがこれになりますので、是非購入してみてください。ただし箱が非常に大きいので持って帰ることも考えて…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク