【海外ニュース】NY見本市でアキュストライク展示…精度は期待大?

ニューヨークで行われた玩具イベントに出展されたアキュストライクが大きな注目を集めています。多数のホビー系サイトやニュースサイトでも取り上げられており、期待度の高さがうかがえますね。


ハズプロ社の新しいアキュストライク。君は狙撃手になるか

ナーフといえば飛距離、精度ともに「良くない」性能でありました。しかしこのアキュストライクはこの評判を大きく塗り替えるかもしれません。注目すべきは高精度ダーツ、そしてそれと対になる新設計ブラスターの存在です。

アキュストライクのダーツ(弾丸)の先端部には螺旋状の溝があり、これにより一般的なライフルのように回転して飛翔します。理論上はこの回転により安定性が増すとされており、実際にその通りの精度を叩きだすことができるのなら、ナーフまさに「ゲームチェンジャー」となる可能性もあります。

ニューヨークの見本市では3種のブラスターが展示されていました。ファルコンファイア、アルファホーク、そしてフォーカスファイアです。

accustrike3

ファルコンファイアは単発式のオープンボルトピストルで、バックハンドルを引いてチャンバーを開き、ダーツを装填します。この一連の動作はNストライクのシャープファイアと同じです。しっかりとチャンバーを閉じないと発射できないのもシャープファイアと同じです。
近距離での試射ではかなり精度が高いように感じました。

アルファホークはロングストライク以来となる久々のスナイパーライフルです。
ストロングアームのようにシリンダーを備えており、5本のダーツを保持できます。
ボルトアクションライフルということで非常に正確なものの、飛距離を考えると狙撃できるのは7~15mほどではないでしょうか。
他のナーフよりも静かに思えました。

フォーカスファイアはレベルシリーズのブラスターで、コードブレイカーの小型版のような見た目です。残念ながらプランジャー式であり弦は飾りです。ポップアップ式サイトには目盛りがあり、複数距離の撃ち分けには役立つかもしれません。

価格は15~30ドル、2017年春に販売予定。高い連射力も、圧倒されるような大きなボディもありませんが、そのスタイルと精度、そして手の届きやすい価格はナーフスナイパーに福音となるかもしれませんね。


http://www.geek.com/culture/hasbros-new-accustrike-nerf-guns-want-you-to-be-a-sniper-1673644/


来年春ということは国内で出るとすれば来年末くらいでしょうか。できるのならば海外アマゾンで買ってしまうのが手っ取り早いかもしれませんね^^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    アルファホークのスイングアウトするタイプのシリンダーは久々な気がしますね。
    バレルにがっつりスリット(?)が入っていて
    トンネルを抜けるときにあるような空気抵抗を無くしているみたいですね。

    • KDWK より:

      そうそう!精度を高めるためにいろいろな工夫をこらしているようです。
      NYの見本市では概ね高評価だったようで、期待大ですね!

      来春発売だそうで、お金貯めておきませんと^^;