【レビュー】ナーフ イレブンシューティングポット ~粗は目立つが緩く遊べるターゲット~

11種類もの遊びができるというナーフ純正のターゲット(的)です。価格は500~1000円位とお手頃。大きさはミルク缶より一回り大きいぐらいとサイズもお手頃。

DSC02480

11種類の遊びが出来るとされていますが実際には同じルールのものが多い気がします。

バリエーションとしては側面の的・穴に当てる、厚紙を立てて当てる、横倒しにして転がす…など。基本的にはよく似たルールが多いですね。

DSC02481

円盤ターゲット、四角い厚紙ターゲットも付属。でもあんまり使わないかも…

ストラックアウトをやってみる

ストラックアウト(黄色い蓋を当てて外す)ゲームをやってみました。

使用したのはアキュストライクのアルファホーク。なかなか難しいです。5発中1発だけ。

まず思うのが黄色いパーツがかなり硬いこと。ダーツを本当に上手く当てないとまず取れません。柱の部分も大きく、おかげでダーツが良く弾かれますので難易度はかなり高め。

ホールアップで遊んで見る

恐らくは最も遊びやすいのがこのゲームかもしれません。穴に放り込めばOKというルールです。ダーツが上手く中に収まれば片付けも簡単ですし。

こちらもアルファホークで。いいナーフです。

穴に入ったのは5発中3発。2発は後ろの穴から飛び出てしまっています。あとで気づいたんですが厚紙を中に入れておかないと駄目だったんですね。

ゲームとしては一番遊びやすいのではないでしょうか。中に厚紙ではなく柔らかい布等を入れておけば跳ね返って飛び出ることも防げるでしょうし。

最後はスコアアップで

最後は定番の的狙いです。側面にあるシールを狙って撃ちます。

アルファホークに旧吸盤ダーツを使用しています。1発目は装填不良により明後日の方向に飛んでいきましたが、4発中2発の命中でした。

本来、非常にくっつきやすい旧吸盤ダーツのはずなんですが、曲面のために容赦なく弾かれます。点数狙いのゲームでしたら他にもっといい平面ターゲットが有りますので、あえてこのターゲットを使う意味は無いかも…。

遊び方によっては楽しい

色々と粗が目立つものの、ゆるく遊ぶには楽しいターゲットです。デスクからある程度の距離の場所に置いておき、ちょっとした休憩時にナーフでパスパス撃つ…というような感じが理想でしょうか。見た目としても可愛いですしね。

DSC02482

ただし練習を兼ねてしっかり遊ぶというのでしたら平面ターゲットや自作ターゲットのほうがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    どちらかというとターゲットよりもアルファホークが欲しくなってきましたw

  2. まるた より:

    すみませんが、質問いいですか?このイレブンシューティングポットの説明書を失くしてしまったのですが、このポットを2つに割る(ポイントバトルやクイックバトルのような感じに)方法を教えて下さいませんか?お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

    • KDWK より:

      実物がすぐに出せないので確認できないんですが、確か蓋を取れば分割できるようになったはずです。多少力を入れないと外れなかった記憶があります。