【新製品】BUZZBEEの2017年モデル公開…ダブルマガジン、IRスコープ等ギミック満載

ライブカート式トイガン等で有名なバズビー。昨年にはウォーキング・デッドシリーズのブラスターが発売され世間を賑わせてきました。もちろん今年もきっと面白いブラスターが出るはず…と思っていましたら来ました。今年もさらに面白いモデルが。

New Buzzbee for 2017! from Nerf

以下はその一部です。

バズビー ダブルドラム

Boomcoのコロッサルのように両側面にドラム型マガジンを抱える高火力モデル。電動ではなくポンプアクションになるようです。

buzzbee_dobledrum

バズビー カルニボア

肉食獣や捕食者という意味を持つ名前のブラスター。バズビー定番のボルトアクション式ライフルになります。

buzzbee_carnivore

ライブカート式になるかはまだ不明。スコープは飾りの模様。

バズビー・エラディケーター

殲滅者、消滅という恐ろしい名前のブラスターです。

buzzbee_eradicator

WWI時代の機関銃のようなややレトロな外観ですね。残念ながら電動ではなく手動コッキングになるようです。パッケージ表記を見る限り飛距離は22m。

バズビー・ストライカーウォース

多銃身型?リボルバー式?のブラスターです。大きな可倒式サイトが目につきます。

buzzbee_stryker_force

色合い的にはウォーキングデッドシリーズから出るのかもしれませんね。

バズビー インフラレッド・トレーサー

インフラレッド、つまり赤外線スコープ搭載のブラスターです。

buzzbee_irtracker

前面部に赤外線センサーでよく使われるドーム状パーツが見えますので、恐らくはセンサーライトで使われるような障害物・動体センサーが内蔵されているんでしょうね。動画の中でLEDの色の変化がありましたので障害物や動きを検知すれば赤色になる…とかそういうギミックになるのかも。

暗闇で見えるような暗視スコープではなさそうです。


これ以外にもハンドガンタイプのものや新型ダーツも紹介されていました。blasterpartsさんに感謝です。

https://www.facebook.com/blasterparts/videos/1595736017107407/

バズビーは物凄くオモチャっぽい外観ながら実際のライフルのように排莢動作までやってしまうという本格派のソフトダーツガンを販売しているメーカーです。日本では発売されていないので馴染みは薄いものの、そのギミックから根強いファンを多く抱えています。

例えばこのモデル。レバーコッキングで排莢動作有りというワクワクするようなモデルです。


http://amzn.to/2l5ObeD

国内販売なし、米アマゾンでも発送不可が多いということから入手難易度が結構高いバズビー製品。魅力的な製品が多いので国内でも流通して欲しいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ykt988 より:

    ナーフとは違う良さがありますね^ ^

    • KDWK より:

      そうなんです。凄く魅力的なラインナップですよね。ナーフの弾がほぼそのまま使えるのも有り難いところです。
      問題は入手難なところ…