【レビュー】スーパーソーカー ダートファイア ~水鉄砲はオマケ?ダブルアクション式の本格ブラスター~

2017年に発売されたスーパーソーカー・シリーズのブラスターがこのダートファイアです。最大の特徴は水だけでなくダーツを発射可能なことです。

DSC02601

水鉄砲+実弾を飛ばせるというブラスターは過去にタイダルトーピードなどが出ていましたが、ダーツではなく専用のスポンジミサイルを飛ばすものでした。飛距離もごくわずか。

このダートファイアは通常のノーマルダーツを飛ばせること、飛距離がそれなりにあって実用的であるという点で従来とは大きく異なっています。

DSC02602

実はかなり巨大

見た目の雰囲気からしてかなり大きなブラスターであることが分かります。マーベリックと比較するとそのサイズが良くわかります。大きい分だけホールドしやすく、大人が抱え込んで保持できるほどです。

水を入れるともちろん重たくはなりますが、ダーツ専用と考えれば軽量で扱いやすい重さですね。

DSC02604

パッケージでもダーツと水の発射について表記されています。対象年齢は6歳以上。

DSC02597

DSC02599

水タンク容量は1.1リットルとたっぷり入ります。ダーツか水かは不明ですが飛距離は11.5m。

DSC02610

上面部にはダーツホルダー有り。残念ながらアクセサリレールがないのでカスタマイズは出来ません。

ダーツ発射はダブルアクション式

実はこのダートファイアが注目される理由はこのダーツ発射機構に有ります。

DSC02605

なんとダブルトリガー式なんです。トリガーを引くだけでダーツを発射可能。電動でも圧縮空気式でもなくトリガーの力だけでコッキングからシリンダー回転まで全て行います。恐らくナーフ史上初  ダートタグシリーズ以来です。

DSC02606

ですのでコッキング不要でバンバン撃てます。ただし代償としてトリガーの引きしろが非常に長くなってしまっています。しかも重い(固い)。

DSC02607

ここまでしっかり引かないと発射できません。連射も可能ですが指がかなり疲れそうです。

ダーツの勢いは中々に強く、普通のナーフとしても遊べるレベルに仕上がっています。

動作が非常にキビキビしておりまして、撃っていて楽しいブラスターです。まるで昔あった銀玉鉄砲のようです。あれもトリガーストロークが長くて手が痛くなるシロモノでしたが…

SNSでは「このダーツ発射部分だけ取り出せないか?」という改造の話題もあるほど。

水鉄砲はポンプ式

ある意味、オマケ扱いになりそうですが水鉄砲部分は良くあるポンプ式。スライドを前後することで発射します。加圧式でないのが残念。

DSC02608

時節柄、水鉄砲の試射は厳しいのでこちらはまたの機会に…

スーパーソーカーシリーズはコストコやトイザらスなどで販売されることが多い商品です。

DSC02600

パッケージ裏面。今年はこのモデル(ダートファイア、フルードネイター、フリーズファイア)が国内販売されるといいですね。


対応ダーツ・アクセサリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. O-kawa より:

    ダートタグシリーズのスナップファイア8もダブルトリガー式ですよ

    • KDWK より:

      ありがとうございます。早速修正しました。
      ダートタグ系列は不勉強であんまり知らなかったです。
      スナップファイア8はレビュー自体があまり出てこないナーフのようですが…もしかしてかなり希少なんでしょうか?

  2. O-kawa より:

    希少というかデザインが独特であんまり持ってる人がいないんじゃないですかね、あと値段
    amazonで9000円位ですけどこれ買うならトイザらス行ってハイパーファイアあたり買うんじゃないかなって
    トリガーの重さの調整ツマミがついてたり悪くはないんですがね・・・

    • KDWK より:

      確かにデザインは好みが分かれますよね。
      威力調整可&連射可と考えれば仕組みは凄く面白そうなんですが、9000円…