【レビュー】エアゾーン パニッシャー ~まるでミニガン!銃身が回転する大迫力ブラスター~

2010年にトイザらスで発売された電動ガトリングガンです。海外だけでなく国内でも販売されていたため、持っている人は意外と多いのではないでしょうか。

見た目はミニガンのような大柄なボディ。腰だめにハンドルを持って構えるスタイルになるようです。左側にあるのは弾薬箱で装弾ベルトを収納しておきます。

ブランド名は「Air Zone」。OEM販売しているブランドで、コストコのX-Shotやトイザらスで今販売されているスタッツブラストもこのエアゾーンシリーズに含まれるようです。

ちなみにナーフと違ってシールがベタベタ貼られているのが非常に玩具っぽい…。

ナーフのライバル

ナーフ・バルカンとの比較が多いことからも分かるように、パニッシャーも装弾ベルトを使用して発射していきます。

操作もほぼ同じでフタを開けてベルトを装着。

蓋を閉めればOK。バルカンと違って弾薬箱が安全装置の解除ロックを兼ねており、これがない場合は発射できなくなっています。
※何かで取付部の白いスイッチを押し込めば発射可能

ダーツは他社製と互換性あり

上からパニッシャー用、スタッツブラスト(XShot)用、ナーフ用。

長さが異なるくらいで直径はほぼ同一。ナーフダーツを使う場合は少しだけ短く切る必要があります。スタッツブラストのものでしたらそのまま使えます。

銃身が回転、まさにガトリングガン

パニッシャーの最大の特徴は銃身が回転するギミックがあることでしょうか。モーター駆動で結構な速度で回転しますので迫力満点です。

残念ながら4本の銃身はダミーで塞がれています。ダーツ発射は中心部の支柱部分から。

フライホイール式ですがスタンバイスイッチはありません。トリガーを半押しすることで起動するタイプとなっています。最後までトリガーを引けばダーツを押し出すプッシャーが動きます。

単1電池6本使用の超重量級ブラスター

パニッシャーはその動きを実現するために4つものモーターを内蔵しています。もちろんそれを駆動するためには大きな電源が必要であり…。その結果として生まれたのがこの単1電池6本を食う大食漢ブラスター「パニッシャー」というわけです。

こちらは普通の乾電池6本で。もともとが非力というのもあるんですが、やはりパワー不足は否めません。耐久性は落ちますがいっそ8本(12v)くらい必要なのではないかと思えるほど。

上から見るとその大きさが良くわかります。単なる玩具ですがこれを振り回すのは至難の業です。

バルカンとの比較。多銃身ということでそのゴツさがより誇張されているような気がします。

ちなみにガトリングガン、ミニガンということで凄まじい勢いの連射速度を期待しがちなのですが…残念ながらバルカンと同じ秒間2~3発くらいの速度となっています。ウィーン、パスン…ウィーン、パスン…ウィーン、パスン…という感じ。

このあたりは後日、動画をアップロードしたいと思います。

「弾」も入手しやすく遊びやすいブラスター

こういう古いブラスターを使う上で最もネックになるのがダーツの入手性なんですよね。例えばナーフにはバリスティックボールと呼ばれる44mmのスポンジボールを使うブラスターが多くあるのですが、すでに絶版で容易に入手することが出来なくなっています。場合によっては6個入りパックで5000円以上とか…

パニッシャーはザックリ言えばナーフ互換品ですので弾の供給については問題ありません。撃って撃って撃ちまくれます。

本体も意外と安くヤフオクなどで出品されていますので(タイミングにより)、バルカンとはまた違うブラスターが欲しい方、狙ってみてはいかがでしょうか。

対応ダーツ・アクセサリ

※ナーフダーツを使用する場合は少し短く切る必要があります

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 細川あおい より:

    すごいデスネ!

    • KDWK より:

      本当に凄いですよ!見た目だけですが…
      トリガーを引くと高速回転する銃身。うなりを立てるモーター。否応にも高まる期待感!そして足元に落ちるダーツ…もはや涙なしに語れませんTT)

  2. うきたん より:

     今日、リサイクルショップで見つけて、とても安かったので衝動買いしました(弾帯は切れてるしダーツは1発もなしだったけど)。切れたところはゼムクリップで補修し、ダーツはNerfエリートダーツを短くしました。威力はともかく、楽しいので職場の仲間と仕事の合間にストレス発散に使うつもりです。

    • KDWK より:

      かなりのレア物ゲット、おめでとうございます。壊れやすい物なので完動品は結構珍しいのではないでしょうか(私のも不調で…)。回転銃身は迫力満点なので注目の的は間違いなしですね。