【雑記】ついに発見!ナーフのバリスティックボール互換品

ナーフの古い製品の中には現在とは異なる旧規格のダーツや専用弾を使うブラスターが少なくありません。特にNストライクシリーズ以前の1990年代のナーフはスポンジ製のロケットだったりボールだったりダーツと様々なモノを飛ばしていました。

そのような旧製品群の中で、バリスティックボールと呼ばれる専用弾があります。

例えばコレとかコレに使う硬質スポンジのボールなのですが、すでに廃盤…しかも国内では別売りしていなかったために入手難易度も価格も非常に高い専用弾の一つといえます。私も持っているのは5個くらい。遊ぶために使っているのはこの3つですが、すでにもうボロボロです。それでも交換できないんです。

直径は43~44mmくらい。重さは約4.2g。硬質スポンジとはいえ非常に軽量なので当たっても痛くはありません。

遊ぶためにもっと弾が欲しい

ナーフというのは弾をある程度用意してどんどん撃って遊ぶものだと思っています。1発撃ったら拾って…というのはやはり面倒くさいものです。

そこで思いました。純正が駄目なら代用品はないのか、と。

例えば海外ではKooshボールと呼ばれるものが代用ボールとして有名です。

http://amzn.to/2lCNx5S

とはいえこのボール、日本では販売されていない製品ですので送料含めると高額になってしまいます。

では他に軽量なボールはあるでしょうか?まず思ったのがこれ。「妖怪バズーカ」

http://amzn.to/2lMRKpu

スポンジ製のボールを空気圧で撃ち出すという初期のナーフにあったような仕組みのブラスターです。でもボールの直径のデータが無いので除外。本体は面白そうですが…

あとピンポン玉やトイザらスで売られているボールバズーカ?なんかもサイズが小さいので駄目でした。

色々探し回ってついに発見。”いいもの”が

雑貨屋や玩具コーナーでボールを熱心に見つめる姿っていうのは恐らくは非常に怪しかったと思います。でもようやく見つけました。最適なボールが。

この鮮やかなボール、実はスポーツ用品のゴルフ練習用ボールなんです。材質もほぼ同じであろう硬質スポンジ製です。

http://amzn.to/2lRnoTb

直径はバリスティックボールが43mm前後に対してゴルフ練習ボールは41~42mmくらい。

重量もやや軽めで1個あたり3.6g(純正は4.2g)

少し小さいかな?と思いますが試してみたらピッタリとハマりました。

実射テストもバッチリOK

実射テストの様子はこちら

後日、広い場所で思いっきり撃ってみるつもりですが、純正と同じようにポンポンポン!とボールが飛んでいきます。今まで弾3つだけで寂しい感じでしたが、このゴルフ練習ボールでしたら安価に数十個単位で用意できますので撃ち放題になります。

ボールを破損させると有名なナーフ・スリングショットも気前よく使えます。

注意点が一つ

このゴルフ練習ボール、実は複数のサイズがあり、確認しただけでも38mmと44mmの2種類があるようです。もちろん38mmの方は使用できない可能性大。

また私が買ったのは44mmなんですが届いたのは約42mm。厳密に精度を求める製品ではないので仕方ないのかもしれませんが購入前と購入後には要チェックです。

私は下記を購入して問題なく使えました。
※試したのは黄色ボール使用ナーフになります。

是非ともお試しくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク