【工作室】アキュストライク アルファホークのボルト・レバーの外し方

当ブログに以下のようなコメントが寄せられました。

(アルファホークの)コッキングレバーがはめ殺しになっていて外すこともできません。

※貴重なコメントありがとうございます。早速、記事にさせていただきました。

私も実は外せないと思っていたのですが、調べましたら比較的簡単に抜くことが出来るようです。

以下、試してみました。


アルファホークは従来にはない薄いプラスチック片のようなコッキングレバーを差し込みます。上が差込方向になります。

写真にありますように四角い溝が掘られており、差し込んだ時に本体側のツメが噛むことで抜けなくなるように出来ています。

模式図でいえばこんな感じ。

他のナーフで良くある”はめ殺し”タイプの取り付け方で、大抵の場合は破損覚悟で引っこ抜くしかありません。

しかしアルファホークには小さい溝があるのをご存知でしょうか。

実はここから細いマイナスドライバー等を差し込むことでレバーのロックを動かすことが出来るようになっているんです。

模式図はこんな感じになります(実際のパーツ形状とは異なります)

力加減などは試しにやっていただくとわかると思いますが、少しツメを浮かしたような状態でハンドルをグリグリと揺するように引っ張るとポロッと取れます。意外と固いですが絶対に無理はなさらないように。

赤いロック用のツメが見えていますね。この部分を上に持ち上げるような感じでドライバーを動かします。

太いドライバーを使うと外装を割ることが有りますので(私は割りかけました)、必ず精密ドライバー(精度は不要なので低価格品でも可)などの細いものを使ったほうが良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. はいろ より:

    ありがとうございます。
    レバーは外せなかったし、本体側取り付け部品がそれほど強度がなさそうなので再塗装を諦めかけていましたが、分解は一度試してみたいと思います。

  2. Nストライクのバルカンのグリップってはずせないんでしょうか?外し方を教えて下さい!

  3. KDWK より:

    マイナスドライバーを突っ込んで、テコの原理で押し出すようにすれば引き抜けます。
    でも同時にグリップ内のツメも削れたり折れてしまいます。
    安全に取る方法は無さそうです。

  4. kamengogo より:

    参考になりました!
    m(_ _)m

  5. SIime より:

    あの穴抜くためにあるのかw

  6. […] 参考:【工作室】アキュストライク アルファホークのボルト・レバーの外し方 […]