【レビュー】スターウォーズ レイ ジャクー ブラスター ~レトロで優雅な曲線美ブラスター~

2015年末に公開された映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のコラボレーションモデルとして登場したのがこのレイ ジャクーブラスターです。

劇中ではレイが使用していたNN-14ピストルが元になっています。

http://starwars.wikia.com/wiki/NN-14_blaster_pistol?file=LPA_NN-14_blaster_pistol.png

ナーフのコラボ商品の中でも再現度はかなり高い部類になるのではないでしょうか。

曲線美

ナーフとしてだけ見ても非常に綺麗なブラスターです。スライドやグリップの曲面や丸み、グレーとホワイトのコントラストをみても非常に完成されたブラスターではないでしょうか。

グリップ部分は昔の拳銃…例えばモーゼルとか南部14式のような丸さを感じます。更に全体にモールドされた溝のデザインがそこはかとなくレトロな雰囲気を感じます。

ただ左側面は警告のロゴが多く、せっかくのデザインが台無しなような気が…

いっそ先日行ったように自作シールでロゴを貼ってみるといいかもしれませんね。

警告は各国語で「顔や目を狙わないように」と書かれています。

結構大ぶりなサイズ

見た目でかなりコンパクトに思えるブラスターなのですが、実は案外と大きいんです。

左からディスラプター、レイ・ブラスター、ファイアストライク。長さも高さもディスラプターより少し大きめです。拳銃としては大型になるはずのファイアストライクがほんとうに小さく見えるほど。

更にグリップが丸みを帯びていることもあって子供が持つのはちょっと辛いかも。大きさ的には大人が持ってちょうどいいくらいのブラスターです。

リロードはスライドを開けて

特徴的なのがこのリロード方法。スライドを後ろに下げてから上面から1本ずつダーツを入れていきます。

装填できるのは最大4本。メガシリーズにマグナスがありますが、あれと同じような感じですね。

ダーツがすっと収まります。あとはスライドを戻すだけ。カシャコン!っとこれもまた小気味良い感じに動作します。プラスチックのはずなのにもっと硬質な素材のものを扱っているように感じられるほど。

スターウォーズのファンだけでなくナーフファンにもオススメ

デザイン性だけでなく装填の凝ったギミックがあることから純粋にナーフとしても面白いブラスターです。実際に海外ではシルバーで塗って本物の撮影用プロップのようにしてしまう人も多いようで。

性能的にはパッケージ表記で20m。撃った感覚では日本国内版のグレートリガーと同じくらいに感じました。

下部レールもあるのでちょっとしたカスタマイズも可能です。

日本アマゾンで4000円台(2017/3/19現在)。

米アマゾンから買う場合はこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク