【レビュー】クルー エリミネーション ピーコック・ブラスター ~孔雀のように鮮やかに…オシャレな小型ナーフ~

2012年にパーティゲームとして発売されたブラスターのセットがこのクルー・エリミネーションであり、そのセットに含まれているブラスターの一つがこのエリミネーションブラスターです。ボードゲームであるCLUEの関連商品となっており、NERFやNストライクといったロゴはありません。

他の色と同じくナーフシリーズではないのでブラスター自体の名前は無し。説明書にも「ブラスター」と書かれているだけです。一応、緑はカード含め「House of Picok」と明記されていますのでエリミネーター・ピーコックと呼ぶのが良いんでしょうか。

ピーコックの名前の通り、孔雀のような鮮やかな青色のブラスターです。グリップ部は青チームの象徴である鍵のエンブレム。トリガーは波?のレリーフがあります。

ピーコックはコッキングレバーの引き手が鍵の形をしています。やや持ちにくい形状ですがこれは格好いい。

銃身部は波のようなレリーフ。青とオレンジのコントラストが非常に美しいナーフです。

同じ青系統のジョルトとの比較。クルー版の方が色合いが鮮やかになっています。構造自体はほぼ同じ。

一応はオレンジトリガーということで飛距離はなかなかのものです。手元で試射した限りですが、ポン!という結構良い音を立ててダーツが飛んでいきます。

それぞれ個性的なブラスターの揃うクルー版ジョルト。その中でも一番おしゃれなデザインなのがこのピーコックではないでしょうか。色合いがNストライクエリートと被りそうなのですが、ちょっとした工夫で個性付けしているのが面白いですね。

性能はジョルトそのものなので性能はバッチリ。対人戦でもバンバンと使える良いブラスターです。

対応ダーツ・アクセサリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク