【新製品】ライバル クロノスXVIII-500「デッドプール」発表…来春発売予定、価格は約60ドル

サンディエゴで行われたコミック・コンにおいてハズブロが発表した新しいライバル・ブラスター。今までになかったブラスターということで国内外のナーフファンの間から大きな期待が寄せられています。

https://www.blasterhub.com/2017/07/multi-part-update-deadpool-blasters-stock-dart-test-2017/

新しいコラボレーション「デッドプール」

実は昨年末には「Kronos」という名前で商標登録されていたそうです。ライバル・シリーズは全て神の名前が付けられており、「時の神クロノス」にちなんだナーフということでライバルシリーズではないかと予測していた人は多かった模様。

ハズブロはコラボレーション商品の展開を進めており、特に近年はスターウォーズやアベンジャーズといった映画をモチーフにしたナーフが多く登場しています。

デッドプールもマーベル・コミックの一つであるわけですから、もちろんコラボしてもおかしくはないわけですが…。意外といえば意外、人気を考えれば十分ありえるチョイスに思わず膝を打ってしまいました。

NERF RIVAL DEADPOOL KRONOS XVIII-500 2パック

出典元:https://www.blasterhub.com/

2丁セットの装丁版としての販売になります。特別イラストが書かれた限定ボックスと専用色のボール付き。ブラスターはそれぞれ特別塗装されたものになります。

気になるブラスターの性能というと、スライドコッキング式で装弾数は5発…ということはマグナスのように上から装填していくタイプになるんでしょうか。

初速は約100fps(27m/s)とのことで他のライバルシリーズと比べて遜色ないものとなっています。対象年齢は14歳以上。2018年発の発売予定で価格は59.99ドルと結構なお値段に。

ライバルシリーズということで日本での販売は恐らく無さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク