【レビュー】ゾンビストライク サイドストライク ~ファストドローのためのコンパクトハンドガン~

2014年に発売されたゾンビストライクのナーフ、サイドストライク。ファストドロー(クイックドロウ)、つまり早抜き早撃ちのためのナーフとして宣伝され、実際にそのためのプラ製ホルスターが付属していました。

ホルスターは左右関係なく、つまりナーフの裏表関係なく収納可能なように設計されています。

抜き差しは引っかかりもないのでスムーズ。ゾンビストライクでお馴染みの蛍光グリーンの本体色に木製のようなグリップが印象的です。かなりの人気ナーフのようで後にエリート版サイドストライクも登場しています。

スカウト・マーク2?

実はサイドストライクには名ブラスターと名高いスカウトIX-3という前モデルが存在しています。シンプルながらデザイン性や扱いやすさから非常に高い人気を誇っていたブラスターです。

DSC02490

サイドストライクはその後継機種として登場する予定だったそうで、発売前はスカウトMk2とも呼ばれていました。

実際に発売されると名称は変わってしまいましたが、幾つかの点でスカウトと類似点が見つかります。

例えばコッキングはレバーを引くのではなく上部スライドを後ろに引くタイプ。エアコッキングガンでよく見かける方式ですね。あと滑り止めにもなる斜線状のモールドですとか、銃口部下にあるダーツホルダーも初代スカウトと似ています。

Nストライクでありゾンビストライク

銃口付近にはナーフおなじみのダーツホルダ。2本収納可能です。向きにかかわらずホルスターに収まるようにバレル全体が特殊な形状をしています。

アクセサリレールは下側だけ。ターゲットライト等を付けると狙いがつけやすくなるかもしれません。

日本でも短期間だけ販売されていたようですが、あまり数が出なかったのか今では海外版サイドストライクよりもレアとなりつつあります。

非常にオーソドックスなスタイルですので取り立てて大きな個性というものはないものの、非常にカッチリとまとまったデザインと性能でサイドアームとして使うには最適なブラスターではないでしょうか。

対応ダーツ・アクセサリ

※使用できるのはスコープ、シールド、ドットサイトのみとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク