【レビュー】メガ ソニックアイス センチュリオン ~全てがメガ級!ナーフ界の青い巨星~

2014年にトイザらス限定で販売された超大型ライフルがこのソニックアイス版センチュリオンです。

オリジナルは全長1mの真紅の巨体でしたが、ソニックアイス版はすっきりとしたクリアブルーの本体色で大きくイメージが異なっています。

いわゆる青いスナイパーライフルはロングストライク以来になりますでしょうか。

左側面はMEGAのロゴなど省略されているのがちょっと残念かも。

収納に苦労するほどの巨体

長さで言えばナーフ最大サイズのブラスターということもありまして威圧感は凄まじく、銃口を向けられると恐ろしくもあるほど。

大きく描かれたMEGAのロゴデザインが只者ではない雰囲気を漂わせています。マガジンやエジェクションポートのオレンジ色のパーツとのコントラストがSF的でいい感じですね。

全長はなんと約1m。恒例の「分解不可」という設計のために飾るにも非常に大きな場所を取り、収納するにもクローゼットや押し入れには入れにくく(ボルト出っ張ってますし)、壁掛けするにも重たいので恐ろしく…ということで収納場所は確保しておきましょう。

ここのツメが噛み合うことで外れなくなります。

セロテープなどで穴を塞いでおくと取り外し出来るかもしれませんね。

なお、バレルを差し込まないと発射できないようなセフティロックがあります。簡単な改造でオミット出来ますので心配は不要です。

残念ながらスコープは無し

アクセサリレールはあるのですがスコープは付属していません。やはりスナイパーライフルにはスコープは必須です。

幸いにもモジュラス用のロングバレルキットが国内販売されていますので入手は容易です。グッと引き締まりますね。


ちなみに赤いノーマル版の装着例がこちら。どちらにも合う優秀な配色のスコープとなっています。1個買っておくとカスタマイズの幅が広がります。

ダーツが巨大=マガジンも巨大

マガジンサイズも巨大です。ただ別売りしていないので複数差し替えて撃ちまくるというのは厳しいかもしれませんね。しかも本体は絶版していますから尚更…

ただメガダーツの入ったマガジンは普通のダーツとは全く異なる雰囲気で、上手く言えないのですが是非一度持ってもらいたい代物です。

射撃の反動も別格


射撃時の感覚も別格で、大きな部品が内部を移動する音とゴンッ!という感じの反動を感じることが出来ます。決して実銃のような反動ではないですが、他のナーフにはない「撃っている感」を感じられるのは凄く良いものです。

初速は海外版オレンジトリガーで約20.3m/s。国内グレー版が約17m/sでしたのでそこまでの差の開きはないのかもしれません。

意外と弾が詰まりやすいという弱点もあります。あくまで自己責任の上で…となりますが、とりあえずやってみて欲しいのがシリコンスプレーの塗布です。特にバレル、機関部、そしてマガジンに軽く一吹きするだけで動きが格段に良くなります。
(※クレ556のような溶剤系の潤滑剤は禁忌!)

赤と青、あなたはどっちを選びますか?

国内でもソニックアイス版が発売(2017/11/27予定)されるということでナーフファンの間では大きな話題となっています。

赤いオリジナル版、青いソニックアイス版と対比するかのような2丁があり、どちらを買おうか迷ってしまいがちですが…

可能でしたらぜひとも2丁持ちして欲しいナーフです。幸いにも赤センチュリオンは米アマゾンでのセール常連であり、比較的安く購入できます。

何しろ非常に目立ちますので所有欲はこれ以上なく満たせるいいナーフです。また造形がいいので塗装するだけでもSF系ゲームに出てくるかのようなライフルに仕立てられるという特徴もあります。

国内版で約7000円で販売されるソニックアイス版センチュリオン。武器庫の一等地が埋まってしまうほどの大型個体ですが、その存在感は半端なく大きいものです。是非手にしてみてくださいね。

対応ダーツ・アクセサリ

※ロングバレルキット、ステルスキットのバレル延長パーツは取り付け出来ません

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    すげぇ!全長約1cmとか… 最小のナーフですね!