【レビュー】Nストライク スカウト 旧ロゴ版 ~扱いやすさは今も第一線級

スカウトは2004年、Nストライクシリーズのローンチモデルとして登場しました。後述しますがレールを採用した画期的なブラスターであり、その思想は今もなお連綿と続いています。

このスカウトはユニティパワーシステムと呼ばれるセット玩具を構成する一つとして販売されたブラスターです。前回紹介したスカウトとはロゴが違うタイプとなります。いわゆる旧ロゴ版。

オートマチック型拳銃に似たデザインとなっており、エアガンと同じようにスライド全体を引いてコッキングする仕組みとなっています。

外見上は特徴の少ない、いわばリアルっぽいデザインです。色は赤と銀色…ユニティシステムの基本カラーとなっています。コッキングはスライド全体を引きます。指の引っ掛かりがないので実際のバネ荷重よりも重く感じるかもしれません。

ナーフ・タクティカルレールの始祖

実はこのスカウト。今のナーフでは標準的となった”あるもの”が付いておりました。そう、レールがついているんです。

組み替えて遊ぶというNストライクシリーズの思想が始まり、それから14年経った今でもその規格は共通というのは面白いですね。もちろんスカウトにも最新のモジュラス用アクセサリを取り付けて遊ぶことが出来ます。

ちなみにレール上のボタンは発射機構と連動しておりまして…これを押すことでピストンのロックを外し(トリガーを引くのと同じ)、ダーツを発射させることができます。「ユニティシステム」での同時発射ギミック用のトリガーボタンというわけですね。

ダーツは先込め式。予備ダーツは下に。

下二つの穴は予備ダーツホルダーです。発射する場合は一番上の穴にダーツを差し込んでからスライドを引きます。

ダーツは何でも使えます。古いオレンジ色ダーツはもちろん、現行の青ダーツ(吸盤ダーツも)使用可能です。

オーソドックスで純粋な拳銃型ブラスター

単独では特徴のなさそうなブラスターですが、スライド全体を引くコッキング方式とそこそこの精度を持つことからお座敷シューティングには最適なブラスターだといえます。

DSC02494

なお、こちらは新ロゴ版のスカウト。ロゴ違いなだけで基本は同じ。新ロゴ版のほうが性能アップだとか、旧ロゴのほうがレアというわけではないようです。

対応ダーツ・アクセサリ

※ロングバレル、バイポッド、プロキシミティバレル、フォアグリップは使用できません

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク