【レビュー】Nストライク レフレックス イエローロゴ~お尻がニョッキリ?!なコンパクト・ナーフ~

レフレックスは2009年に登場された小型ブラスターの一つです。日本ではハンドガットという名前で販売されていました。


単発の小型ナーフといえばジョルトがありますが、こちらはアクセサリレールがあるといった大きな違いがあります。単体以外にもターゲットセットやパーティセットといった商品として販売されていました。6個入りパックはナーフ史上、最多数のパッケージとなります。

dsc01168

余談ですがレフレックスはロゴ色違いで2種類あるのをご存知でしょうか。青と黄色×ロゴ2色で4種類+赤色で合計5種類のバリエーションが存在しています。

小さいながらもアクセサリレールあり

小さいブラスターですがアクセサリを付けられるレールがあります。スコープですとかダットサイト等のいろいろなパーツが装着可能ですが、本体が小さいためにアンバランスになってしまいます。

またレールがある関係か、サイトもありません。よく狙って撃つようなナーフではありませんが…

四角い箱の可愛いボディ

四角い箱のようなボディに発射機構が全て詰まっています。グリップはかなり小さめで指二本で持つくらいです。

全長の小さいボディに発射機構を収めるため、レフレックスは後述するリバースプランジャーシステムを搭載しています。

dsc01170

こちらはオレンジロゴ版。

実は不評なリバースプランジャー

レフレックスはリバースプランジャーシステムを採用しており、コンパクトながら十分な飛距離を実現しています。

コッキングするとオレンジ色のシリンダーパーツが飛び出ます。知らない人からすると驚かれるはずです。

シリンダー内をピストンが動くダイレクト型と異なり、リバース型はシリンダーの外に一回り大きなシリンダーが被さるように出来ています。

planger

このリバース型には大きな欠点が有りまして、構造上、全ての空気を押し出すことが出来ずに無駄(画像で言うと赤色のシリンダー内の空間)が出来てしまうのです。そのために効率が悪くなってしまいます。

ダーツを込めると前後にニョッキリ飛び出ます。なかなか面白い姿に。

dsc01173

意外とレア?な小さいナーフ

日本国内でも販売されていましたし、海外では後に再販もされていますので入手する機会は多いはずなのですが…地味に流通量が少ないのがこのレフレックスです。

フリマアプリやネットオークションでもあまり見かけず、まとめ売りや他のオモチャとのセット売りに紛れている方が多いほど…

コレクター以外でレフレックスを狙って買うことはあまり無いとは思いますが、もし欲しい場合はアンテナを各所に張っておいたほうが良いかもしれませんね。

対応ダーツ・アクセサリ

※バイポッド、グリップ、延長バレルは取り付け出来ません

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク