【レビュー】バズビー パイレーツ・フリントロック ~本格ギミック?の海賊ピストル…気分は大航海時代~

ナーフとはまた異なるブラスターを揃えるバズビー。薬莢式だったりボルトアクションだったりと非常に魅力的なブラスターが揃っています。ただ残念ながら日本では販売されていませんので一般的な知名度はそれほどでもありません。

2007年にフリントロック式のピストルが登場しました。それがこのパイレーツ・フリントロックです。

木目っぽい茶色の成型色と塗装ですが金属風のプラパーツがいい具合ですね。近くで見るとプラスチックそのものなんですが、写真で取ると雰囲気が全く変わります。

ちなみにフリントロック式とは17世紀頃に発明された銃の点火方式の1つでして、いわゆる火打ち石で発火する仕組みとなっています。従来の火縄式よりも信頼性が高く、瞬く間に世界中に広がっていきました。

反対側面はパーツ類がないのでやや寂しいですね。現実のフリントロックピストルも機関部が片面だけのものが多かったようです。

モールドですがバズビーのロゴ有り。

コッキングも実銃同様にフリント(撃鉄)を引き起こして行います。軟質プラですが引っ掛けやすい形状ですので折れやすいようです。特に当り金(くの字状の金色プラ)の根本からポッキリいきそう。

写真はコッキングした状態です。親指で引き上げるのですが、子供ではやや重たいかもしれませんね。

引き金を引いて撃発した状態。激しく打ち付けるような動きではないので手を挟む心配はありません。ダミーとは言え可動するのがいいですね。

外観は抜群、飛距離は…

ナーフのダーツがそのまま使用可能なのが嬉しいですね。普通のダーツも吸盤ダーツも使えますのでナーフとごちゃまぜにして遊べるのが嬉しいところです。

元々がパワーを誇るブラスターではありませんので飛距離はというと残念な限り。実際に狙えるのは4mくらいでしょうか。

外観は中々のものですのでそのままでも雰囲気はバッチリですし、塗装…特にスチームパンク系の改造とは親和性が高いのではないでしょうか。価格的にも比較的に手に入れやすいものですのでオススメできるブラスターです。

特にパイレーツ・オブ・カリビアンですとかワンピースのような海賊モノが好きな方、いかがでしょうか。

<<対応ダーツ・アクセサリ>>

※ナーフのダーツがそのまま使用可能です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク