【レビュー】Nストライクエリート ストロングアームXD ~飛距離がアップした大型リボルバー~

2013年に販売されたストライクエリートシリーズの一つ、ストロングアーム。まるでマグナム弾を使うリボルバー式大型拳銃のようなデザインとなっており、実際にシリンダー部分は横に出す(スイングアウト)させることが可能となっています。

海外では飛距離が27mと性能が上がったXDモデルとして、またはカラーが変わったニューカラー版(NCV)として再登場したのがこの白いストロングアームになります。カラーデザインは近年売られているレギュレータですとか白リタリエイターと同じ白と青。サイドウェポンとして揃えるのも格好いいかもしれませんね。もちろん単独でも。

デザートイーグルより大きい!大型拳銃ブラスター

同じリボルバー拳銃型のマーベリックREV-6の後継機種とされていますが、こちらは一回り大きな大型拳銃型ブラスターとなりました。全長は約30cm。大型拳銃として有名なデザートイーグルが27cmですから、その一回りも大きいことになります。

とはいえ軽い(約370g)ので子供でも楽々と振り回せます。しかも本体が大きいので両手持ちしやすく、扱いやすさは抜群です。形状の素性の良さもあって改造ベースとしても非常に人気の高いブラスターのようです。

最大の特徴、シリンダーのスイングアウト

オレンジのボタンを押すとシリンダーのロックが外れ、横に出せるようになります。ダーツの装填は前から。

構造的に無理とはいえ、後込めになってたら…とは思ってしまします。

ダーツを全部入れたら手でシリンダーを戻してあげると装填完了。格好つけるなら手首のスナップで片手だけで戻すこともできます。西部劇やアクション映画みたいに。

strongarm
小気味よくカチャッ!と戻ってくれます。これぞリボルバーの醍醐味ですね。

コッキングスライドを引いたら狙いをつけてトリガーを引くだけ。

飛距離がアップして頼りになる相棒に

威力がアップして飛距離が伸びたことで、より狙いやすくなったストロングアーム。6発装填ということもあって火力も十分。やや古いモデルであるものの、ホルスターにも入りやすいので頼りになる相棒として十分に第一線で戦えるナーフです。

より高性能なディスラプターが出たことで影が薄くなってしまったストロングアームですが、Nストライクエリートで唯一無比のスイングアウトするリボルバーということで大きな存在意義があるブラスターです。価格も控えめですので万人にオススメできます。

<<対応ダーツ・アクセサリ>>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    10発装填?    

    • KDWK より:

      10発入りのストロングアーム!超巨大になりそう。 ありがとうございます。修正しておきました。