【海外ニュース】州立大学にナーフを隠し持った人物が…付近一帯が封鎖される騒ぎに

10月4日の早朝、カリフォルニア州立大学で「銃を隠し持っている人物がいる」との通報があり、一体が封鎖されるという事件が起こりました。警察により付近一帯の学生や職員は安全な場所への避難を命じられたとのこと。

後の調査で銃が青と黄色のナーフ・ライフルであることが判明し、封鎖は解除されました。

カリフォルニア州リバモアにあるラス・ポジティス・カレッジ(Las Positas College)は、キャンパスで報告されたライフル銃が大型、青色、オレンジ色のネフ銃であることが判明した今週、ロックダウンに入った。 (CBS SF)

https://www.washingtontimes.com/news/2017/oct/6/nerf-gun-prompts-lockdown-california-college/


知っている人からすれば玩具ですけれども、ナーフに詳しくない人…ましてや銃乱射事件が起きてすぐの今では実銃と勘違いされても仕方ありませんよね。しかもバッグからはみ出していたとの別の記事もあり、間違えられるのは当然かも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    全然関係のないことなのですが、エリートダーツのリフィルパックの中に弾頭にナーフのロゴが入っているダーツが何発かありました。もしなにかご存知なら教えてください