【レビュー】デュードパーフェクト シグネイチャーボウ ~サイズも威力も全く異質な魔弓~

2017年に販売されたdpシリーズ(Dude Perfect)の本格弓、それがこのシグネイチャーボウです。

元々は女児向きのレベルシリーズからプラチナボウとして販売される予定だったようです。

【新製品情報】レベル プラチナ・ボウの販売中止?公式サイトから情報が消える

流石にこのサイズでは子供向きではなかろうということなのか、一旦発売中止となった上でより大人向けのdpシリーズでの販売となりました。

まず思うのがデカッ!という感想です。全長1.3mほど。小学1年の息子とほぼ同じ大きさになります。作業台&撮影ブース代わりのベビーベッドに入り切らないほど。

もちろんパッケージも相当大きいので驚きますが、怖いのが”折りたたまれた状態で入っている”にも関わらずこのサイズになること。

使用の際はカチッと言うまで伸ばした上でネジで固定します。例のごとくラッチが入り込みますので一度組み立てると折りたためないようになっています。分解すれば外せそうな気もしますが、弦にテンションが掛かった状態ですので危なそう。

弦はゴム紐ではなくしっかしりたワイヤー製。滑車を通じて内部スプリングを引っ張る構造になっておりまして、コンパウンドボウの一種と言えるのかも。

ただしアーム部分はほぼしなりませんので、発射は内部スプリングの力で行うようです。過去の試作品ではここにダイヤルがあり、バネのテンションを調整できる構造だったようですね。

矢はこのサイズ。大きいと思っていたアローダーツすら小さく見えます。

先端部は薄くて柔らかい樹脂製の袋構造になっています。

穴が空いていますので衝突時に空気が抜けて衝撃を和らげる仕組み。同時にヒューッという笛を吹くような飛翔音を出す効果もあります。

サイトは上下可動式。距離に応じて調整できますが、測距目盛りなどはないので何度が試し撃ちして決めていく必要があります。

弦を引くと矢を支えるパーツが起き上がります。

レベルのトリビュートボウがオモチャにしか見えませんよね。

何しろ想像以上に大きく威力がありますので部屋で撃てるようなものではありません。飛距離表示も30mを超えた32m。今までも高威力なナーフは存在していましたが、公に30m超を表記したのはシグネイチャーボウが初かも?

試射した例はこちらで。高威力ですのでクッション用に折りたたみメッシュケース?を使用しています。固いターゲットだと割れたり、矢の方にダメージを受ける可能性があります。

初速で言えば計測値で15~17m/sで平均16m/sくらい。海外版ナーフより若干落ちるほどの初速ですので大したことないように思いがちですが、ダーツよりはるかに高質量の物体をこの初速で射出すると考えればそのエネルギー量は想像しやすいのではないかなと思います。

それでも一応は対象年齢10歳以上…小柄なお子さんでしたら引くことも厳しいので実質的に大人向けの玩具になるかも。

警告書はいつもの通りに「顔と目を狙わないように、改造しないように、先端の取れた矢を使わないように」というぐらい。これに関してはアイウェアは必ず着用しましょう。

何度も言いますがナーフとは全く異質な玩具になります。試しに撃たれてみましたが、ドン!という衝撃を受けるほどの重みで…普通のナーフがデコピンと考えればこちらは拳で小突かれるような感じでしょうか。もちろん対人戦では使用できませんし、使用の際も必ず防護具は必要になるのではないかなと思います。

ただこのサイズ感は他のナーフにはない特色でもあり、もっと価格が下がるようなことがあれば塗装したりバランサーを付けたりと見た目の改造も楽しめそうです。

万人にオススメできるものではありませんが、一度使うと手放したくなくなる魅力を持った魔弓です。気になる方はぜひ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク