【海外ニュース】NERFのハズブロ、Boomcoのマテルを買収か

世界的な玩具メーカーであるハズブロは同じく玩具メーカーのマテルについて買収する準備を行っていることが分かりました。関係筋が明らかにしました。

ハズブロは「ナーフ」「モノポリー」「マイリトルポニー」を、一方のマテルも「ホットウィール」「バービー人形」といったといった多くの人気ブランドを抱えいます。

ただしこの合併準備についてはマテル側の姿勢は明らかにされておらず、必ずしも合併を同意するものではないとのこと。両社ともにコメントについては拒否しています。

近年、トイザらスの破産といった玩具業界の苦境、再編についてクローズアップされています。

http://www.reuters.com/article/us-mattel-m-a-hasbro/u-s-toymaker-hasbro-makes-new-approach-to-buy-mattel-source-idUSKBN1DA2WV


ソフトダーツガンと言えば老舗のナーフ、新機軸のBoomcoというある種のライバルとして競っている部分がありました。

ただ近年はシェア的にはナーフが圧倒的であり、例えばNYトイフェア2017で多くの新製品発表で賑わったナーフに対し、ほぼ発表なしであったBoomcoといった具合に苦境に立たされているのは事実であったようです(マテルの株式時価総額がおよそ40%減との報道も)。

仮に合併時が実現したとしてダーツの共通性がない2つのソフトダーツガンがどうなるのか。ハズブロは容赦なくシリーズ廃止(例えばボルテックス、レーザータグ、ダートタグ等)するイメージがありますので、恐らくBoomcoは廃版になる可能性が高いのかなぁ…と思ったりもしています。

更にXSHOTや中国製ソフトダーツガン(しかもナーフ互換)も台頭してきていますのでBoomcoには厳しい状況であるのは確かですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク