【レビュー】エックスショット ターボアドバンス~40発マガジン搭載!低価格らしからぬ意欲作~

2017年に登場したZURU社のXSHOTシリーズがこのターボアドバンスになります。販路が2種類あり、コストコ版と一般販売版に分かれています。

エックスショットらしい黄色と青の目立つ色合い。玩具らしいと言えばそのとおりなのですが、他社製ブラスターと上手く色分けが出来ているので良いですね。

ポンプアクション、40発ドラムマガジンということでナーフではランページといった乱射型ブラスターがライバルになるんでしょうか。

ただしナーフ・ランページに搭載されている早撃ち機能(トリガーを引いたままコッキング=発射)はありませんので1発ずつ引き金を引かなければなりません。40発も装弾数があるのなら速射出来たら良かったのになーとは思います。

塗装はなくシールだけですが、成型色で上手く色分けされているのでチープさは少ないです。「XSHOT」のロゴは例のごとくシール。

反対側面にはドラムマガジンの取り外し用のボタンが。ここを押すことでマガジン部を容易に取り外しできます。

ボタンを押すとロックが外れますので前に引き出しましょう。マガジンの芯棒が取れるようになります。

レンコンというか機械部品というか不思議な形状のマガジン。エックスショット用ダーツだけでなくナーフのダーツも問題なく使えます。

これが40発マガジンになります。実はこのマガジン、内側と外側に分かれておりまして20発×2という構成になっています。

上下段の切り替えはこのスイッチで。自動で切り替わるわけではないので乱戦時には注意ですね。

あと真ん中にすると2発出る?と思いそうですが、空気の流出路ではなくマガジンとの接続部を切り替えるタイプですので同時発射は構造上不可能となっています。しっかり切り替えていない場合は不発となります。

見た目通りのフロントヘビーなブラスターであるものの、グリップがしっかりしているので片手で持っても大丈夫。モールドが秀逸なので塗装映えしそうですね。

上面には20mmのピカティニレールがありますが、デザイン的なパーツが中央にあるのでほぼ使えない状態です。マウントを使うようなスコープなら使えるかもしれません。

一応、ナーフのアクセサリの取り付けも可能。ダットサイトなら使い勝手が良いかもしれませんね。

私が買ったのはコストコ版。飛距離18mですが144発も弾が付属するバリューパックになります。付属のエックスショットダーツはナーフでも使えますのでかなりお買い得ですね。しかもNERF関連サイトで大手のBlasterHubさん推奨。初速はと言うと平均16m/s。国内版ナーフとほぼ同じくらいの威力というところでしょうか。撃った感じではコッキングが軽く飛距離が普通な感じ。

なお、コストコ以外…別の販路で販売されているものは飛距離24m版になるようです。初速の実測値等は不明。

http://www.yodobashi.com/product/100000001003656441/

ナーフに比べると価格が安く、安かろう悪かろうというイメージが付きまとうエックスショット。でも蓋を開けてみれば非常に素直な性能とナーフに劣らない飛距離、そして驚くほど格好いいデザイン(色彩で損してる気も)と決して良くあるチープトイではないことが分かります。大型で所有欲も満たせる良いブラスターです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク