【新製品】国内市場にエックスショット・ターボアドバンス、リフォーマーが登場

2017年のソフトダーツガン界隈の最大のニュース…とは言いすぎですが、バンダイの関連企業であるCCPがエックスショットシリーズの国内販売を開始した事は大きな驚きがありました。国内ではナーフの一人勝ち、ほぼ独壇場だったところに長飛距離、低価格という武器を引っさげて名乗りを上げたわけですから、ナーフ一色であった国内市場は大きな衝撃を受けたはずです。

そのエックスショットシリーズの第2弾ともいうべきブラスターがつい先日からジョーシンで取り扱い開始となりました。

エックスショット ターボアドバンス

40連マガジン(20連×2段、手動切替)を搭載した高火力ブラスターです。

レビューはコチラ

実はコストコでも販売されているものと同じブラスターなんですが、こちらは飛距離24m表記の強化版となります(コストコは15m版、弾144発付属で2300円)。コストコの店舗によってはすでに売り切れてしまった人気商品です。

エックスショット ターボアドバンス シーシーピー [XSHOTターボアドバンス]【返品種別B】【送料無料】

エックスショット リフォーマー

ナーフのモジュラスに相当するカスタマイズできるブラスターということで登場しました。ストック、バレル、スコープやアクセサリの付け外しは自由自在。実射部分は手動コッキング、スライドマガジンとなります。

ただ残念なことにナーフのようにブラスター同士のパーツ互換性がほぼ無いようで、ストックや延長バレルを他のエックスショットに取り付けることは出来ない模様。今後は増えていくものと思いますが…。

エックスショット リフォーマー シーシーピー [XSHOTリフォーマー]【返品種別B】【送料無料】

エックスショットシリーズは一部を除いてナーフの弾がほぼそのまま使えますので、混戦必至なナーフ戦でも気兼ねなく使えるのが嬉しいところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク