【レビュー】ジアフェン 雷焔極光 ~”中華製”のイメージを打ち砕く良作ブラスター。デザインはジリオン風?~

中国のジアフォン(ジャフェン)社のナーフ風ブラスターです。ソフトダーツガンというジャンルになるそうですね。ゲームに出てきそうなデザインが非常に格好良く、ある年齢以上では昔のテレビアニメ「ジリオン」に出てくるスナイパーライフルに似てる…と言えば分かってもらえるかもしれません。

dsc08809

しっかりしたマガジン式のブラスターです。マガジンはリリースレバーで着脱可能。

jiafeng_aurora

実は本体の白と黒は塗装ではなく成型色なんです。もっと言えば薄いラメ入りグレーもあるので3色ものプラを使い分けているんですね。コスト的にはかなり掛かるとは思うんですが…そのおかげで各パーツのメリハリが付いており、安っぽさは皆無です。

dsc08829

マガジンはナーフと似ているものの互換性は無し。一方のダーツはナーフの純正ダーツが使えますのでリフィルの供給という点では全く問題ありません。

dsc08818

あちこちにナーフの影響あり?

細かく見ていくとナーフに影響されている部分もかなりあることが分かります。

ダーツが共有できるとか…
(純正のエリートダーツ・青吸盤ダーツ使えます)

CIMG0383

不完全な形ですが、どこかで見たようなレールの跡とか…
(もちろんアクセサリ乗りません)

dsc08828

ダーツ取り出しフタや、開くとモーターが止まる仕組みとか…

dsc08824

高回転モーター採用?高威力型の電動セミオートブラスター

分解していないのでモーター型番や配線は不明ですが、音から察するとモーターはかなり高速回転していることが分かります。コンデンサなどの雑音・逆起電力対策はきちんとされているようですが…

実際に撃ってみるとナーフの海外モデル並の威力がありました。近々、実射テストをやってみたいと思います。

dsc08814

感想:デザインに惚れ込んだ人は是非。品質はなかなかのもの。

元のサイバーハンターのイメーズを見る限り、アメコミ系というよりも日本アニメ系寄りの雰囲気ではないかと感じます。

index_01

対応ダーツ・アクセサリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク