【小ネタ】アキュストライク・アルファホーク 生産時期による違いは?

昨年登場したアキュストライク・アルファホーク。低価格で入手できる狙撃型ライフルとして人気のナーフとなっています。

レビューはこちら。

【レビュー】アキュストライク アルファホーク ~ハズブロの本気を見た?ナーフ初の本格狙撃銃~

実はそのアルファホークは2種類あるのはご存知でしょうか。

上が後期型。下が前期型。間違い探しクイズのようですが大きな違いが1箇所あります。お分かりになりますか?

正解はここ。フロントサイトの形状が変わっているんですね。

実は初期型は9mでの命中に合わせた形状になっているらしく、そのおかげでサイトで合わせると非常に上向き(山なりの弾道)になってしまって狙いづらくなっておりました。普通に水平に構えるとリアサイトがこんな感じに。

こちらが後期型。遠距離での狙いは付けにくくなりましたが視認性が上がっているので使いやすくなっています。

なお、国内販売分(グレートリガー版)はすべて後期型になっているようで、初期型は海外版のみとなっています。レアでもなんでもないので、逆に在庫分で混じっている場合もある模様…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. まるた より:

    国内版は後期版なのか よかった~

  2. 匿名 より:

    明けましておめでとうございます皆さん。そして管理人さん、今年もよろしくお願いします。