【珍品発掘】銃+剣の夢の武器!アトミック・ソードポッパー(ホグワイルド)

遠距離から狙い撃てる銃、近距離で切り払える剣。これを組み合わせれば最強の武器が手に入るのでは…そんな想像を膨らませたことは誰しもあるのではないでしょうか。実際にそう思ったのは昔も人も同じで、銃火器の黎明期にはガンソードというものが存在していました。「Fiream sword」とか「ピストルソード」と検索していただければすぐに見つかるほどにメジャーな武器だったようです。

出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Pistol_sword

ただやはり重たい銃に重たい刃物を組み合わせると超フロントヘビーなアンバランス武器となってしまうこと、製造費用やメンテナンスの手間が掛かりすぎるという点からもごく一部の生産に留まってしまったようです。とはいえ銃+剣という思想自体は銃剣(取り外し可能)として受け継がれていますので方向性は間違っていなかったのかもしれませんね。

…というのが実銃の話。玩具の世界では実用性よりも夢が勝ります。スポンジボールを飛ばすトイガンで知られるホグ・ワイルド社からは次のような「夢の武器」があるのをご存知でしょうか。

Atomic Sword Popper

ホグワイルド・ソード

http://www.hogwildtoys.com/app.cfm?fa=PRODUCTS.show&productid=371

銃の内部にボールの発射機能を組み込んだもので、斬る・撃つという多彩な攻撃を繰り出すことが可能なマルチウェポンとなっています。飛距離は6mほどだそうで中近距離で戦えるブラスター?になるかもしれません。

アマゾンを始めとしてオンラインでの取扱はまだありませんので入手は難しそうです。

ホグ・ワイルド自体は日本では馴染みがないかもしれませんが、実は2017年にコストコで同シリーズが販売されていました。今後も日本へ入ってくる可能性もありますので期待ですね。なお、ホグワイルド弾はライバル弾より大きいので共用は出来ません。

【レビュー】コストコ アトミック・パワーポッパーX2 ~非常にシンプルな直圧式ボールブラスター~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク