会津鉄道 AT-100形 お座敷列車のペーパークラフト

会津鉄道 AT-100形 お座敷列車

1987年製造された会津鉄道の気動車です。全長16m。同型車としてトイレ無しのAT-100形、トイレありのAT-150形、イベント用のAT-200形の3車種が存在しています。

1999年には冬季の観光運用のために「お座敷列車」に改造されました。和風の車内で掘りごたつが設置されています。展望のため窓も大型化しています。

アマゾンで「会津鉄道」関連を検索→https://amzn.to/2y5NLwb

展開図はこちら

会津鉄道 AT-100形 お座敷列車

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ペーパークラフト作成にオススメの道具


ペパクラを作る上での基本4点セットです。あとはカッター用定規があれば良いかもしれませんが、鉄製定規だと切り線が見えにくくなるので私は廃材のガラス板(水槽用のガラス蓋)を使っています。

用紙はこちらがオススメ。コピー用紙だと強度が弱すぎる、ヨレヨレになってしまう、色が薄くなるといった欠点があります。 コクヨの0.22mmは厚めでガッシリ作れます。お子さんに渡すにはこちらのほうが良いかも。0.102mm用紙は強度は低くなりますが薄くてコシがあるのでシャープに作れます。細かい部品が多い場合はこちらがオススメです。

お願い 
上記アマゾンのリンクを辿ってなにか購入していただくと売上の1~3%ほどが収益となります。サーバー費用のカンパとしてご協力いただければ嬉しいです。

シェアする

フォローする