JR東日本 211系 房総色のペーパークラフト

JR東日本 211系 房総色

1985年より導入が開始されたJRの近郊型電車です。省エネ・省コストのために軽量ステンレス車体、ボルスタレス台車など様々な新基軸を盛り込んでいます。軽量化により従来の113系よりも少ないモーター数で同等以上の走行性能を実現しています。

2006年には房総地区向けの211系3000番台が登場しました。グリーン車が組み込まれています。後年には集電効率アップのためにパンタグラフを2機搭載した編成も登場しました。

展開図はこちら

JR東日本 211系 房総色

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ペーパークラフト作成にオススメの道具


ペパクラを作る上での基本4点セットです。あとはカッター用定規があれば良いかもしれませんが、鉄製定規だと切り線が見えにくくなるので私は廃材のガラス板(水槽用のガラス蓋)を使っています。

用紙はこちらがオススメ。コピー用紙だと強度が弱すぎる、ヨレヨレになってしまう、色が薄くなるといった欠点があります。 コクヨの0.22mmは厚めでガッシリ作れます。お子さんに渡すにはこちらのほうが良いかも。0.102mm用紙は強度は低くなりますが薄くてコシがあるのでシャープに作れます。細かい部品が多い場合はこちらがオススメです。

お願い 
上記アマゾンのリンクを辿ってなにか購入していただくと売上の1~3%ほどが収益となります。サーバー費用のカンパとしてご協力いただければ嬉しいです。

シェアする

フォローする