【レビュー】ナーフ 互換ダーツを使ってみる

シェアする

言語切り替え

アマゾンなどで販売されている互換ダーツを購入してみました。具体的な商品名や価格は伏せますが、純正ダーツと同じように使うことが可能でした。

純正との比較

頭の部分。純正は空気が抜ける穴があって柔らかく出来ていますが、互換品は穴がなくパーツ自体がやや固めです。

純正品に比べて

いいところは
・スポンジがしっかり固めなので劣化しにくい…かも?あとマガジン式のブラスターでは詰まりにくい。
・価格が安い
・純正と変わらず飛ぶ。むしろよく飛ぶ。

悪いところは
・弾頭が純正よりも固いので至近距離で顔などを打たれると痛い。
・輸送の問題で曲がったり潰れているダーツがちらほら

という感じですね。

的当てするぐらいなら十分使える。撃ち合い遊びならやや注意

結果的には互換品といえど一定の品質にはあるわけで、純正と変わらず使うことは出来るかと思います。特にフルオートのブラスターを持っているのでしたらダーツはいくらあっても足りないわけですから尚更です。

子供と的当てするような遊び方でしたら、こういう互換ダーツでも十分ではないでしょうか。遊び中の子供はダーツが落ちてようが構わず踏んでいきますので^^;

ただ、すでに書きましたが頭の部分が純正よりもやや固いため、撃ち合い遊びには不向きかもしれません。部屋の中で撃ちあうような距離だと顔に当たると結構痛いです。例えて言えばデコピンされるくらい。

少なくともきっちりとした防具…最低でも防護メガネは必要かと思われます。もしくは距離を取れる場所で撃ちあうとか。我が家では一番距離の取れる廊下で遊んでいますが、そこはあくまで自己責任。オススメはいたしません。

スポンサードリンク



シェアする