【レビュー】Nストライク ホーネットAS-6 ~まさにスズメバチ!刺すように撃つ速射ブラスター~

Nストライク

ホーネットは2004年に発売されたユニティ・パワーシステムを構成するブラスターの一つです。圧縮空気を使った連射・全弾発射が売りの高火力型ブラスターで、優れた発射機構は後に他の機種にも受け継がれていきました。ホーネット(スズメバチ)の名前の通り、突き刺すような…なかなかの威力を持っています。

外見はSF映画やゲームに出てくる近未来的なもので、今現在販売されているナーフとはやや雰囲気が異なっています。でも決して持ちにくいことはなく、むしろ小脇に抱え込むように保持できるので取り回しの良さは抜群によかったりもします。

 

6発のダーツが装填可能な前面部。

バレルの上にあるスライドが安全装置を兼ねたもので、発車前には前にスライドさせておく必要があります。横の穴から見えるオレンジ色のインジケータが残弾数と圧縮空気の推定量を示しています。

使用するダーツはノーマルのダーツです。古いダーツだけでなく現行のエリートダーツも使用可能です。

発射準備について

ダーツを込めて、バレル下部のポンプで空気を圧縮し、前述の上部スライドを前に引き出し、
インジケータが前に出たことを確認してようやく発射できます。面倒ですが安全上、仕方がないのかもしれませんね。

ポンプ回数はおおよそ10回くらいでしょうか。かなり重たくなります。室内撃ちではそこまで強く圧縮する必要はないかもしれません。

 

 

連射について

発射準備ができたら、あとはトリガーを引くだけで連射可能です。
電動式とは全く異なる非常にレスポンスのいい速射が楽しめます。「トリガー引く→モーター回る→撃つ」ではなく「トリガー引く→撃つ」というダイレクト感というか。

 

全弾発射について

ブラストモードと呼ばれるボタンが側面についており、これを押すと6発全てを一斉に発射することができます。
これぞホーネットの真骨頂と言いますか精度なんて関係なく弾をばらまく姿はまさにショットガンのようです。

今でも通用する名ブラスター

ユニティ・パワーシステムの一つとして販売されたものの、後に単体でも販売されていますので入手難易度も価格もそれほど高くはありません。Nストライクカラーと言いますか青を基調としたホーネットは比較的に安価で中古市場を流れていることがありますので、のんびりと待っていれば思わぬ安値で掴めるかもしれませんね。

10年以上前の旧モデルですけども、性能が非常に尖った「おバカ」ブラスターでもあります。この「おバカ加減」はナーフにハマったのならば是非とも触れてみて欲しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました