【レビュー】Nストライク シャープファイア ~撃ち出すは狙い澄ましたシャープな一撃~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2015年に発売されたNストライクシリーズのブラスターです。競技用ピストルのようなストック付き単発ブラスターということで高い精度を持つナーフが出たと話題になりました。

ただしシリーズ的にはNストライクエリートではなく通常の「Nストライク」ということで威力は控えめ、パッケージにも最大飛距離の表記がありません。

見た目はまさに競技用

外見は前述のように競技用ピストルという感じ。専用設計のストックは簡単に取り外せる上にダーツを複数収容可能。ただし互換性はないので他のナーフへの取り付けはできません。延長バレルも専用品ですので同様。残念です。

パーツをすべて外すと非常にコンパクトでスリムになります。ストック自体にもベルトにひっかけられるようクリップ部品がついているのですが、むしろ本体だけをホルスターに入れておくのも良いかもしれませんね。

ブラスター本体は非常に細身。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン

デザインはもう装飾などがない機能性を重視したかのような見た目です。ダーツ装填はコッキングスライドを引いた状態でダーツを中に差し込みます。

しっかり押し込んだ状態でスライドを戻せば発射可能となります。

しっかりと戻っていないとロックがかかって引き金が引けません。必ず最前部にまでスライドを戻しましょう。普通の前込め式とは違って若干面倒ではあるのですが、しっかり装填することでダーツのブレを吸収できるんでしょうね。きっと。

実際に撃った感じでは非常に素直に飛んでくれますが…ダーツの状態によるものか、個体差なのかダーツの飛ぶ方向に偏りが結構ありました。高精度ダーツがまもなく販売されますので、互換性があるのであればこのシャープファイアも輝くのかもしれませんね。

スポンサードリンク



シェアする