【レビュー】ゾンビストライク クロスファイアボウ ~意外に影が薄い?対ゾンビ・クロスボウガン~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2014年に登場したゾンビストライクシリーズのクロスボウガンです。残念ながら弓の部分は飾りであり、発射機構は通常のスプリング・シリンダー式となっています。

ストック取り付け可能なクロスボウ

ナーフで販売されているクロスボウ型ブラスターはほとんどが拡張性が無く、あったとしてもアクセサリレールくらいでした。

クロスファイアボウはストックアタッチメントがありまして、好きなアダプターを取り付けることができます。カラーリング的に合うものが少ないのが難点ですが、純正でいうならばデモリッシャーのストックが合うかもしれませんね。いつか木目調のストックが出ればいいんですけれども。

workerstock

他社製で言えば有名アクセサリメーカーのWorker社から出ているものが使えるかもしれません。残念ながら日本では取り扱いされてませんが米アマゾンで買い物できるのであればこちらから。
https://www.amazon.com/gp/product/B015EHFBNO/ref=s9_acsd_hps_bw_c_x_1

弓は飾りです

弓は単なる飾りですので取り外しても全く問題ありません。むしろ取り回しが良くなりますので非常に優秀なブラスターにもなります。

でも格好良さで言えば弓がついてる方がいいですよね。

4本までダーツを装填できる多銃身タイプ(連射型)、かつそれぞれ21mほどの飛距離がありますので火力は十分です。

デザインはまさにツボ。意外と被らないナーフ

ゾンビ映画で定番のクロスボウをモチーフとしたブラスターです。決して希少なナーフではないのですが定番すぎるためか隠れた存在になっております。

大きなメリットとして弓部分が脱着可能ですので収納しやすいのもいいですね。

しかも新しいクロスボウ型のゾンビストライクが出るようですので、クロスファイアボウは更に影が薄くなるかもしれませんね。


【新製品?】ナーフ ゾンビストライク「アウトブレイカーボウ」の画像がリークされる


意外と入手しやすい価格で販売されています。少し人とは違うナーフが欲しいならぜひ。

対応ダーツ・アクセサリ

※使用できるのはスコープ、ダットサイト、シールドのみとなります。

スポンサードリンク



シェアする