【レビュー】Nストライクエリート レイブン・スティンガー ~入手難度はナーファー泣かせ?~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2013年、発光ブラスター「レイブン」のバリエーションとして登場したNストライクカラーのレイブンです。サムズクラブ限定販売であったために販売数は少なかったようです。

dsc00061

発光マガジンではなく通常の12発マガジンが付属していました。

ブラスター名はレイブンではなく「スティンガー」。パッケージにも表記されています。

珍しいブルパップ式ライフル

ナーフの中では珍しいブルパップ式のセミオートライフルです。ブラスター全体が非常にコンパクトになっている反面、マガジン交換がやりにくいという弱点もあります。

dsc00062

左側面は何もなくのっぺりした感じ。全体としてコンパクトですので両手持ちですとか、または子供が持ちやすいデザインかもしれませんね。

色が違えば雰囲気も大きく変わる

形状は本当にレイブンそのままです。ロゴも「CS-12 RAYVEN」だけ。

dsc00063

カラーリングはNストライクの黄色モデルそのまま。グリップやストックのメタリックもNストライクと同じ色合いです。

色が変わることで雰囲気が大きく変化しており、緑レイブンが繊細な感じを受けるのに対してスティンガーは重機のようなゴツゴツしたイメージがあります。

特徴的なバレル下の黒いラインが格好いいですね。

もちろん発光マガジンも使用可能

もちろん発光マガジンに変えることも可能です。発光機構がすべてマガジン内で完結していますのでレイブンと同じように使用できます。軽量化モデルとしても位置づけられていますので、あえて重たい発光マガジンを使うことはないでしょうけれども…

通常のナーフマガジンもほぼ全て使用可能です。

延長バレルはロングショットなど

延長バレルとして使えるものは何だろう?と考えると、それはもうロングショットのフロントブラスターが合うかもしれません。

色味はほぼ同じですので、つなぎ目の段差にだけ目をつぶれば違和感ありませんよね。しかもイザというときのためのフロントブラスターの一発も。これは強いはず。

ただ問題はバレルをつけると途端に飛距離と精度が下がってしまうということですね。

ブラスター自体も優秀、フライホイール式は賛否両論

ブラスター自体も優秀で、電動セミオートとはいえ十分な飛距離をほこっています。

dsc00065

合計12発もの大容量マガジン、セミオート、取り回しの良さから奇襲に使えそうなのですが、残念ながらモーターの回転が上がるのに数秒のタイムラグがあり、即時射撃という点では非常に大きな弱点になりますね。

その形状やセミオートということからも突撃部隊が持つようなブラスターかもしれませんね。

絶版&海外の販路限定モデルという国内ナーファー泣かせの入手難易度を誇るブラスターです。国内のオークション等に出てくる事はほぼ稀、海外ではそれなりに(ただし日本への直送は不可ばかり)。ですので海外オークションや通販サイト&代行業者の利用が必要となってきます。単純にブルパップ式ナーフが欲しいならノーマルのレイブンや今も新品で手に入るエリートレイブンの方が明らかにオススメです。

※フォアグリップはアンダーレールがないために右側面への取り付けになります

スポンサードリンク



シェアする