【レビュー】レベル ラピッドレッド ~両手持ち推奨?片手で扱える電動セミオート~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2014年に発売されたレベルの「シークレット&スパイ」シリーズのナーフです。電動セミオートとなっており、Nストライクと同じようなマガジンクリップ式となっています。

dsc00416

マガジンはシークレット仕様

マガジンクリップの片面は赤い透明プラでできており、これはメッセージダーツの解読が可能な仕様となっています。

dsc00417

反対側は非透明。どうせなら両面クリアの方が良かったんですが…

dsc00419

電池の出し入れにはバレルの下側にあるフタをあける必要があります。単三電池4本使用。

電動セミオート定番のダブルトリガー方式

電動セミオート定番のモーターの起動スイッチとダーツの送り出しトリガーの二つを時間差で握ることでダーツを撃ち出します。モーターが最大回転になるまで待ってからダーツを送り出さないと、射程距離が非常に短くなりますので注意です。

dsc00418

それにしても曲線的なデザインですね。触った感じもスベスベしており、ホルスターを使う場合は引っ掛かりなく収納できそうです。

軽量であるので片手でも扱いやすく、なんなら両手持ちも簡単にできるナーフです。見た目とあいまってゲーム「オーバーウォッチ」に出てきそうなデザイン?

最大の特徴?クリアマガジン

ラピッドレッドの名前の通りに赤い透明なマガジンクリップが付属しています。ここにメッセージダーツを入れることで隠された暗号が浮き上がるようです。

dsc00420 dsc00421

ナーフ規格のマガジンですので、Nストライク等の他シリーズにも流用可能です。逆にNストライクのマガジンもこちらに使用可能です。

dsc00422 dsc00423

暗号解読機能が不要でしたら、Nストライクのマガジンを使うのがお手軽で良いかもしれませんね。もちろんドラムも使用可能。

いうまでもなくストライフのバリエーションモデル

曲線的でスベスベしたデザインですので見た目はかなり違いますが、中身はほぼストライフと同じだそうです。

dsc00424

ストライフとの比較。dsc00425

位置関係がほぼ同じであることが分かります。持ちやすさで言えば個人の好みがありますが、ラピッドレッドの方が取り回ししやすいような気がします。

レベルシリーズが好きならば是非

カスタマイズを楽しむというストライフの最大のウリをオミットしたようなラピッドレッドですが、逆にこれだけで完結する完成度を持っていますので片手持ちできるナーフとしてはかなりの名銃です。

レベルらしいデザインは好き嫌いがありますが、価格も安めなので普通のセミオートに飽きた人はぜひ。

対応ダーツ・アクセサリ

※延長バレル、グリップ、バイポッド、ストックブラスターは取り付けできません。

スポンサードリンク



シェアする