【レビュー】Nストライクエリートエリート ランページ ~速射機能搭載!戦場の”暴れん坊”~

シェアする

言語切り替え
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

2012年に発売されたNストライクエリートシリーズのブラスターです。大きなドラム型マガジンが特徴で、最大25本のダーツを収納することができます。名前はランページ(暴れん坊)。その名の通りに大暴れできるブラスターとなっています。

dsc01319

左側に大きな出っ張りが…収納には不便

dsc01320

左側にマガジンを差し込むようになっています。全体としては細身なのですが、マガジンを差し込む部分がかなり出っ張っていますので収納する場合は結構邪魔になります。マガジンを付けた状態では尚更です。

大きさも「ちょうどいい」25発マガジン

マガジンは25発装填可能な大型のものとなっています。レイダーの35発マガジンには及びませんが、それでも十分な量のダーツを保持することが可能です。

dsc01321

ブラスター本体と比べると、その大きさがよくわかります。マガジン自体も結構な重量があるため、いくら細身で軽量なブラスターといえども振り回すのは大変です。

最大の難点は視界と重量バランス

大きなマガジンが左側に飛び出る格好となっていますので、構え方によってはかなり邪魔になります。

dsc01324

フロントグリップもあり、さらにストックがないので腰だめに構えて撃つことを想定していそうですね。

他のナーフのストックを取り付けて肩につけて構えた場合、左に飛び出た大きなマガジンが視界をさえぎってしまいます。どうしてもストックを使いたい場合はストレート型マガジンを使ったほうがよさそうです。

dsc01326

6発マガジンを取り付けた例。弾数が心許ないですがコンパクトになりますので取り回しは非常に良くなります。

あとドラムマガジンではどうしても左側に重量バランスが偏るので、長く持っていると疲れることも。

旧機種との比較では

CS-35レイダーの後継機種とされていますが見た目はほぼ同じです。マガジンが35→25発に、ストックは付属しなくなりました。

dsc01327

一方で内部構造はかなり更新されており、不満が多かったリバースプランジャー式からダイレクトプランジャー式に変更されています。それにより性能面ではかなり向上しており、ナーフランキングの中でも常に上位をキープしています。

もし入手できるのならばレイダーも手に入れて、ストックやマガジンを使いまわすのもいいかもしれませんね。

スラムファイアで速射可能

おそらくランページの最大の「武器」はこのスラムファイア…連射機能かもしれません。

dsc01325
スラムファイアとは引き金を引いたままコッキングすることでどんどんとダーツが発射される機能でして、体力に自信があれば電動ブラスターを超える速度でダーツを連射することができます。大容量の25発マガジンとの組み合わせは、非常に高い火力を誇ります。

コッキング軽めで子供に大人気

なにしろライフル系の見た目、ダーツがいっぱい入る、重量はあるものの構えやすい大きさと、子供にとっては魅力たっぷりなようです。

弾道も素直で思い通りに飛ばせるため、的当てでも撃ち合いゲームでも真価を発揮するブラスターです。

※バイポッド、グリップ、延長バレルは取り付け出来ません

スポンサードリンク



シェアする