【レビュー】Nストライクエリート ラピッドストライク ~弾幕!まさに”激連射”ブラスター~

シェアする

言語切り替え

2013年に登場した電動速射型ナーフのさきがけとなるモデルです。単発、またはセミオートが多いナーフの中でもフルオート連射は珍しく、その発射速度は毎秒4発。18発入のマガジンが5秒かからず空になってしまいます。

dsc01291

電動フルオート型は過去にはスタンピードやバルカンなどがありましたが、どれもが秒間2発ほど…満足の行く連射速度ではありませんでした。エリートシリーズの一つであり、従来に比べて飛距離と連射速度がアップしています。

dsc01292

見た目はまさにアサルトライフルやサブマシンガンというような雰囲気です。スリムなイメージとは裏腹にダーツの送り出し機構を含む大型の機関部を抱えており、電池ボックスの関係で前寄り重心のために持った感じは「重たい!」という印象です。幅広のために手の小さいお子さんが持つには少々辛いかもしれませんね。

バレル下のオレンジの部分が電池ボックス。このためにかなりのフロントヘビーとなっています。構えた時にズッシリとした重量感を感じます。電池は単2形が4本、アルカリ電池必須。電池のパワーがダーツの飛び具合に影響するので、出来るだけ新しい電池を入れて上げる必要があります。

dsc01293

ストックは伸縮可能。ストックを縮めた状態。

dsc01294

伸ばした状態。かなりしっかりしています。剛性感は抜群です。

グリップ付近にはトリガー、モーターの始動スイッチ、マガジンのリリースレバー。意外と操作する場所は多いです。一方、トリガーはかなり軽いのでストレスはありません。ストッケードは大人でも固いと感じるくらいだったのですが、ラピッドストライクは軽々と引くことができます。ブラスターを大人が支えてあげれば小さい子供でも楽しめるかと思います。

レールいっぱいで拡張性は抜群

dsc01295

レールがあちこちにあるため、ナーフのアクセサリーがいろいろと付けられます。スコープ、ライト類、光学サイト、レーザーサイト、バヨネット…そこはもう好きなものを取り付けて楽しむのがナーフの醍醐味ですね。スリングを引っ掛けられるフックもありますので両手持ちも容易になります。

dsc01296

バレルの延長可能…なのですが、何故かバレルの中に小さい出っ張りが有りまして一部のバレルパーツ(ロングストライク等)が干渉して取り付け出来ません。削ってあげれば取り付けられますが原状復帰は不可能になります。

マガジンには18発入るけども

マガジンには18発のダーツが入ります。バネなので最後の方は結構押しこむことになります。そのためにヘタって痩せたダーツだと保持されずに飛び出ることもありますので注意が必要です。個体差でしょうけども詰め込んだ場合にダーツが引っかかって弾詰りすることが良くありました。

透明なので中身がよくわかります。残弾の管理もまだやりやすいかも…と思いつつも、すぐに撃ち切るのであんまり意味ないかもしれません。

子供への訴求力は絶大。でもプレミア値が…

非常に面白いブラスターなのですが、今では若干のプレミア値がついております。2016年時点では新品での入手はほぼ無理となっています。ネットオークション等では中古値で約5000~10000円ほどのようです。

※ストックパーツは取り付け出来ません。
※グリップ類は側面取付になります

コメント

  1. 金森贈賄 より:

    カッコいいヤツばっかりです!!!!僕はもう3つもかってしまいました!ディスラプターも買うつもりです!!これからもよろしくお願いします。

    • KDWK より:

      こんにちは。ディスラプターいいですね!
      海外版を買った人の話によると、とても高精度なのだそうです。アキュストライクのダーツと組み合わせれば…と期待が高まります。